カナダのATI Technologiesが,ノート・パソコン用のPCI Express対応グラフィックスLSI(GPU)「MOBILITY RADEON X300」「同X800」を現地時間11月23日に発表した。X300は薄型/軽量ノート・パソコン向けで,米Microsoftのマルチメディア用APIセットDirectX 9に対応する。X800は12ピクセル・パイプライン対応など,「視覚効果を最も多用するDirectX 9ベースのゲームやアプリケーション向けGPU」(ATI社)。

 X800搭載ノート・パソコンは,米Alienware,カナダEurocom,英Rock,米Velocity Microなどが12月に提供開始する予定。X300についても,詳細は明らかにしていないが,複数のメーカーが採用する見込み。

 両GPUの主な特徴は以下の通り。

【X300】
・4ピクセル・パイプライン
・PCI Expressに対応した電力管理機能「POWERPLAY 5.0」
・ノート・パソコンの画面に表示する画像の品質を高める「LRTC」「LCD-EE」
・表示設定を自動化する「Automatic Display Configuration」技術
・メモリー使用量削減と処理性能向上を同時に達成する「HyperMemory」

【X800】
・12ピクセル・パイプライン
・6個のバーテックス・エンジン
・処理性能と画像の細部描画の双方を向上させる「3Dc」技術
・アクセス速度の速いGDDR3メモリー
・ビデオ処理性能を調整可能な「VIDEOSHADER HD」
・256Mバイトのメモリーに対応する256ビット・メモリー・インタフェース

◎関連記事
台湾VIA,Athlon 64/Opteron/Sempron向けPCI Expressチップセットを発表
米Rambus,PCI Express用RaSerを台湾UMCと台湾XGIにライセンス供与
米Intelと米NVIDIA,包括的な特許クロス・ライセンス契約を締結
米NVIDIA,モバイル向けグラフィックLSI「GoForce2150」を発表
米NVIDIA,DirectX 9.0,HLSL対応の新GPU製品系列を発表
PCアーキテクチャ(下)――PCI ExpressとシリアルATAで大きく変わる
米マイクロソフト,DirectX 9.0のプログラミング言語HLSLを用いたマルチメディア・アプリ開発をデモ
2002年Q4のパソコン向けグラフィクス・チップ,出荷個数は前期比13%増加

[発表資料へ]