PR

 カナダのNortel Networksは現地時間時間12月14日に,2004年第3四半期の暫定的な決算(未監査)を発表した。売上高は22億7000万ドルで,1株あたりの純損失は6セントとなる見込み。同社はこれまで,数回にわたり決算報告を延期していた。

 当期の純損失には,インドでの無線契約に関する投資費用(1株あたりの純損失約3セント)と,リストラに関する特別費用(同約2セント)が含まれる。

 当期の粗利益は約8億4000万ドル(粗利益率は約37%)だった。

 同社は今後の業績予測について,2004年第4四半期の売上高を28億~29億ドル,2004年通期の売上高を101億~102億ドル」と予測している。

 同社はさらに,2004年第1~2四半期および2001~2003年通期の決算修正を発表した。売上高は,2004年第1四半期が24億6000万ドル,同第2四半期が25億9000万ドル。前回の報告では,それぞれ25億ドル,26億ドルだった。

 また,2001年通期の修正後売上高は189億4000万ドル,2002年が108億3000万ドル,2003年が102億7000万ドルとなる。

 なお,上記は未監査の暫定数値である。同社は最終的な決算修正報告を2005年1月10日に行なう予定。

◎関連記事
カナダのNortel,4度目の修正決算報告の遅れを発表
加Nortel Networksが2004年Q3の業績予測を修正,「売上高は前期を下回る」
加Nortel Networks,遅れていた2004年Q1とQ2の暫定決算および3500人のリストラ計画を発表
加NortelがCEOなど新役員3名を発表,過去の決算再調査の影響で2004年Q1決算発表に遅れ
加Nortelが製造業務のほぼすべてを社外委託へ,EMSのFlextronicsと交渉中
加Nortel Networksが組織をリストラ,4事業部門を中心として指導者の一部も変更
加Nortelの2003年Q3決算速報,売上高22億7000万ドルで1億7900万ドルの黒字
加Nortelの2003年Q1決算,純利益5400万ドルを計上して黒字転換

[発表資料へ]