米Time Warner傘下のAmerica Online(AOL)は米国時間12月14日,同社検索サイト「AOL Search」における2004年の検索キーワード・ランキングを発表した。ガジェット/デバイス部門では,「Cell-phones(携帯電話)」が1位,「Digital Cameras(デジタル・カメラ)」が2位,米Apple Computerの「iPod」を含む「MP3 Players(MP3プレーヤ)」が3位だった。

 全体で最も検索が行われたキーワードは「horoscopes(星占い)」で,「lyrics(叙情詩)」「hairstyles(ヘアスタイル)」「foreclosures(抵当流れ)」「salaries(給与)」などがこれに続いた。人物部門の首位は歌手の「Britney Spears(ブリトニー・スピアーズ)」だった。

 ちなみに,AOL Searchの1カ月当たりの検索件数は7億件。米comScore Networksによると,2004年10月における同検索サイトのユニーク・ビジター数は推定3億5000万人という。

■2004年の検索キーワード,総合トップ10

  1) horoscopes
  2) lyrics
   3) hairstyles
   4) foreclosures
   5) salaries
   7) cheatsおよびcodes
   8) jobs
   9) tattoos
  10) IRS

出典:AOL社
■2004年の検索キーワード,ガジェットおよびデバイス部門トップ10

    1) Cell-phones
    2) Digital Cameras
    3) MP3 Players(iPodを含む)
    4) PDA devices
    5) GPS devices
    6) Plasma TVsまたはHD
    7) Laptops
    8) Printers
    9) DVR/PVR/DVD recorders
   10) Telescopes

出典:AOL社

◎関連記事
米Lycosの検索キーワード・ランキング「Lycos 50」が開設5周年,トップは「Britney Spears」
「2004年3月の米国Webサイト視聴,ホテル・リゾート関連のアクセス急増化」,米調査
ライコスの検索キーワード・ランキング,対イラク戦争関連のキーワードが急増中
「2004年10月の米国Webサイト視聴,米大統領選挙が大きく影響」,米調査
「2004年2月の米国WWWサイト視聴は確定申告とバレンタイン・デーが大きく影響」,米調査
「米国民の75%が家庭でインターネットを利用」,米社の調査
「検索エンジンで最も人気が高いのは『Google』,しかし広告効果は低い」,米調査
「インターネット・ユーザーの87.2%はお気に入りの検索エンジンが決まっている」,米調査

[発表資料へ]