PR

 米Ford Motorは,同社の特定車種で米SIRIUS Satellite Radioの衛星ラジオ・サービスを利用するためのシステムを工場インストールするオプションを2005年夏から提供する。両社が米国時間1月4日に明らかにした。対象となるのは21車種。

 Ford社は,2006年,2007年モデルを通じて同システムの利用者が最大100万人に達すると予測している。この数は,SIRIUS社が3年前に衛星ラジオ・サービスの提供を始めてから現在までに獲得した加入者数にほぼ相当する。

 同オプションには,6ヶ月以上の受信料が含まれる。対象となるのは,2006年モデルのFord F-150,Ford Explorer,Lincoln Mark LT,Mercury Mountaineerなど。1年以内に同オプションが17車種に拡張される。価格は後日発表される。同社は,2006年と2007年モデルを合わせて約80%で工場インストール・オプションが選択されると予想している。

 SIRIUS社は,ドイツのBMW,マツダ,スウェーデンのVolvoなども,衛星ラジオのオプション装備で提携している。また,先ごろドイツのMercedesとの提携も発表している。

◎関連記事
米SIRIUS,衛星ラジオでリアルタイムの交通情報を提供
米SIRIUSの衛星ラジオ加入者が80万人を突破,「年末までに100万人を見込む」
米Yahoo!,全米のリアルタイム交通情報をオンライン地図に表示する機能を提供
衛星ラジオの米SIRIUS,米EchoStarの衛星TV放送受信者にサービスを提供
フィンランドNokia,米Ford/日産向けハンズフリー・システムを開発

発表資料へ