PR

 松下電器産業の米国法人であるPanasonicは,米Yahoo!の子会社であるMusicmatch社と同社のソフトウエア「Musicmatch Jukebox」に関してライセンス契約を結んだ。同社が米国時間1月5日に発表した。

 契約を通じ,Panasonic社は,Musicmatch Jukebox Basicソフトウエアを特定の携帯型オーディオ製品にバンドルする他,同社のオンライン・ショップを通じて同ソフトウエアを配信する。

 Musicmatch Jukeboxは,音楽データの再生,プレイリストの作成,ライブラリ管理,CDリッピング,CDへの記録といった機能を提供する。ポータブル・デバイスにも対応する。Musicmatch社は,さまざまな無料と有料の音楽ストリーミング・サービスを提供しており,ユーザーはパソコンからオンデマンドで楽曲を楽しむことができるようになる。

◎関連記事
米MUSICMATCH,デジタル音楽配信サービス向けに音楽レーベル9社と契約
米Yahoo!が音楽配信の米Musicmatchを買収「音楽市場に真っ向から取り組む」
米MUSICMATCHが米SMEとライセンス契約,「5大レコード会社すべての楽曲を提供」

発表資料へ