PR

 オンライン広告配信大手の米DoubleClickが,2004年第4四半期/通期について業績見通しの上方修正を米国時間1月6日に発表した。オンライン・マーケティング,広告管理,電子メール・マーケティングの売上高が予想を上回った影響で,第4四半期の売上高見通しを8100万~8200万ドルの範囲(事前予測は7200万~7700万ドル)に,通期を2億9800万~2億9900万ドル(同2億9000万~2億9500万ドル)に修正する。

 見通し修正後の事業別売上高は,TechSolutions事業の第4四半期が5400万~5500万ドル(同4600万~5000万ドル),通期が1億9300万~1億9400万ドル(同1億8500万~1億9000万ドル)。Data事業の第4四半期は2600万~2700万ドル(同2500万~2800万ドル),通期は1億400万~1億500万ドル(同1億300万~1億600万ドル)。

 会計原則(GAAP)ベースの1株当たり利益は,第4四半期を6~7セント(同1~4セント)に,通期を24~25セント(21~24セント)に修正する。

 SAP社は,正式な2004年第4四半期/通期決算を2月3日に発表する予定。

◎関連記事
米MicrosoftのMSN,米DoubleClickのマルチメディア広告配信ソリューションを採用
「2004年Q3のオンライン広告市場は前期比2.4%増,初期段階を脱して安定期へ」,米調査
「2009年のオンライン広告市場は現在の約2.4倍に拡大」,米JupiterResearchの調査
「2004年Q1のオンライン広告市場は23億ドル弱で過去最高」,IABなどの調査
「中小企業はマーケティング手段として従来メディアよりもオンラインを重視」,米調査
「2003年のオンライン広告収入は前年比21%増の73億ドル」,IAB調査
「2003年のオンライン広告数は前年比49%増,検索サービスとリッチ・メディアが後押し」,米調査
「オンライン・マーケティングの影響力が増大,テレビは低下」,米DoubleClick

[発表資料へ]