PR

 米AMDは,同社プロセサ製品のパッケージに,純正製品であることが一目で分かる3Dホログラフィック・ラベルを採用した。AMD社が米国時間1月10日に明らかにしたもの。同社は,「安心して純正製品を購入できるようにすることで,ユーザーの満足度を高めたい」としている。

 ラベルをつけて出荷するのは,「Athlon 64」「Athlon 64 FX」「Sempron」「Opteron」。パーツを購入してパソコンを自作するユーザーに向けた製品で,Processor-In-a-Box(PIB)パッケージで販売している。ヒートシンクとファンが含まれ,3年間の保証が付属する。

 パッケージの左隅に貼付されるラベルは,3DのAMD社ロゴを黒いドットが取り囲んだもので,見る角度によってドットの数が変わる。高度な認証機能と改ざん防止技術を備えており,サプライ・チェーンを厳重に管理することで,複製を困難にしたという。

 米メディア(InfoWorld)が報じた台湾のニュースによると,台湾ではAMD社の欠陥プロセサを入手し,正規製品として販売しようとしていた犯罪グループが摘発された。実際とは異なるより高度な仕様を表記し,中国とドイツで販売する計画を立てていたという。

◎関連記事
米AMD,新32ビット・プロセサ「Sempron」をリリース,機能を絞り低価格化
米AMD,Athlon 64プロセサで米DivXNetworksのDivXをサポート
米AMD,省電力技術「AMD PowerNow!」をサーバー用プロセサ「Opteron」に
米AMDがAMD64生産能力を拡大,シンガポールの半導体製造会社に委託 
米AMD,デスクトップPC向けプロセサ「Athlon 64 FX-55」
「Athlon 64 4000+」を発表 

米Microsoft,認定ラベルの不正流用で再販売業者8社を提訴 
米Microsoft,Halo 2で海賊版の締め出しを図る 
ソフト業界団体,ソフト不正利用の通報者への報奨金最高額を2倍に

[発表資料へ]