PR

 米Yahoo!は米国時間1月11日に,デスクトップ検索ソフトウエア「Yahoo! Desktop Search」のベータ版リリースを発表した。同社Webサイトより無償で入手可能。

 電子メールおよび添付ファイル,ドキュメント,音楽,画像,ビデオなど,コンピュータのハード・ディスク装置に格納している「ほぼすべてのもの」(同社)を検索し,即座に結果を提示する。米X1 Technologiesの技術を用いる。

 主な特徴は以下の通り。

・Outlook,Outlook Express Email,Word,Excel,PowerPoint,PDF,html,text,ZIP,mp3を含む200以上のファイル・フォーマットをサポート

・個々のファイルを開かなくても,内容をプレビュー可能

・Webブラウザのキャッシュや履歴は検索対象としない

・メディア・プレーヤを立ち上げることなく,オーディオおよびビデオ・ファイルを検出・再生可能

 また,米メディアの報道(InfoWorld)によると,同じインタフェースから,ファイルのソート,削除,印刷,共有も行えるという。「Windows XP」または「同2000」と「Internet Explorer」を搭載したコンピュータで動作する。

 ちなみにデスクトップ検索アプリケーションについては,米Microsoftが「MSN Toolbar Suite」,米Googleが「Google Desktop Search」,米Ask Jeevesが「Ask Jeeves Desktop Search」を,それぞれベータ版提供している。

◎関連記事
Yahooがデスクトップ検索ツールを準備中
米Google,デスクトップ検索アプリ「Google Desktop Search」のベータ版を提供開始
米Microsoft,デスクトップ検索アプリ付きツールバー「MSN Toolbar Suite」のベータ版を公開
米Ask Jeeves,デスクトップ検索アプリケーション「Ask Jeeves Desktop Search」のベータ版を発表
「検索エンジンで最も人気が高いのは『Google』,しかし広告効果は低い」,米調査
「北米と欧州の検索エンジン利用,米国以外でGoogle人気が顕著」,米調査
「競争が激化する検索市場,米MSと米Yahoo!の攻勢で米Googleの将来にかげり」,米Forresterの調査
ITレポート(キーワード3分間講座)デスクトップ検索

[発表資料へ]