PR

 米Apple Computerは,2005会計年度第1四半期(2004年10~12月期)の決算を米国時間1月12日に発表した。純利益は2億9500万ドル(希薄化後の1株当たり利益は70セント)で前年同期の6300万ドル(同17セント)のおよそ4.7倍に増加した。売上高は34億9000万ドルで前年同期と比べて74%増加した。同期は,純利益,売上高ともに過去最高となった。

 当期の粗利率は28.5%で,前年同期の26.7%から向上した。海外における販売が,総売上高の41%を占めた。

 Apple社が同期に出荷した「Macintosh」は前年同期比26%増の104万6000台。また「iPod」の出荷台数が大幅に伸び,前年同期から525%増の458万台となった。

 Apple社CEOのSteve Jobs氏は,「当社の過去最高の売上高と純利益を報告できることを大変喜ばしく思う。iPodの販売台数は,これまでに1000万台を超えており,『iPod shuffle』,『Mac mini』,『iLife '05』といった革新的な新製品で新しい年のスタートとを切ることができた」とコメントしている。

 Apple社CFOのFred Anderson氏は,「売上高の74%増加,MacとiPodの出荷台数がそれぞれ26%と525%増加したことを喜ばしく思う」とコメントしている。また同氏は,2004会計年度第2四半期(2005年1~3月期)の見通しについて,「売上高はおよそ29億ドル,希薄化後の1株当たり利益はおよそ40セント」との予測を明らかにしている。

 同社は,コンパクトな筐体が特徴のMac mini,フラッシュメモリを搭載した携帯型音楽プレーヤのiPod shuffle,iLife '05の機能をフル活用でき,書類やプレゼンテーションを作成するプロダクティビティ・ソフトウエア「iWork '05」のリリース予定を同月11日に明らかにしている。

 Mac miniは重さが約1.3kg。高さ約5cm,一辺16.5cmの正方形サイズ。価格が499ドルからで同社製パソコンの中では最も低価格の製品となる。Mac miniとiWork '05は,米国では1月22日から,米国以外では1月29日から順次販売される予定。

◎関連記事
米Apple,499ドルの「Mac mini」や100ドル切る「iPod shuffle」などを発表
米Apple,ラック型サーバー「Xserve」のデュアル2.3GHzモデルを発表
米AppleのiTunes Music Store,「ダウンロード販売曲数が2億曲を突破」

発表資料へ