PR

 米Mozilla Foundationが米国時間1月12日に,オープンソースWebブラウザの新版「Mozilla 1.8 Alpha 6」の公開を開始した。Mozilla Foundationのサイトから無償でダウンロード可能。

 新機能の追加はなく,約450個のバグを修正したという。Mozilla 1.8 Alpha 6は最終アルファ版であり,今後Mozilla 1.8の開発作業はベータ段階となる。

 Mozilla 1.8 Alpha 6では,Windows(Win32),Mac OS X,Linux(x86)向けのビルドを用意している。

◎関連記事
米Mozilla Foundation,Webブラウザの新版「Mozilla 1.7.5」を公開
「Firefoxが1000万ダウンロードを突破」――米Mozilla Foundation
「米国のWebブラウザ利用シェア,『Firefox』の拡大ペースが加速」,米調査
「Webブラウザのシェア,IEが5ポイント減,Mozillaが5ポイント増」,オランダOneStat.comの調査
さらば巨大ブラウザ――Netscapeの失敗が生んだFirefoxの挑戦
IEの寡占状態を崩せるか,オープンソース軽量WebブラウザFirefox1.0が正式リリース
ブラウザ戦争が再燃? MozillaやFirefoxの人気が急上昇
IEを使い続けるリスクを再認識しよう

[発表資料(その1)]
[発表資料(その2)]