PR

 米Motorolaとサングラス・メーカーの米Oakleyが,Bluetooth対応のサングラス型ウエアラブル製品を共同開発すると,米国時間1月14日に発表した。製品の仕様やデザインなど詳細については,2005年中盤に明らかにする。

 共同開発の目的を,両社は「ハンズフリーで電子機器を操作するための,斬新で画期的な消費者向け製品を提供すること」としている。

 「Oakley社の協力により,Bluetooth技術でまったく新しいタイプのユーザーを獲得できる。モバイル無線通信機能が,好きな場所で利用可能となる」(Motorola社コンパニオン製品グループ担当副社長兼ジェネラル・マネージャのBruce Hawver氏)

◎関連記事
米Motorola,ハンズフリー通話を支援するBluetooth車載対応システムを発表
Bluetooth SIGが最新仕様「Version 2.0 + EDR」を承認,「従来より3倍高速」
「Bluetooth対応ステレオ・ヘッドセットの需要が高まる兆し」,米In-Stat/MDR
IP電話とSkypeとBluetoothの濃密な関係
「2004年の中国と台湾におけるBluetooth対応機器,生産高は前年から77%増」,米調査
Bluetoothの新規格が久々に登場,接続時間の短縮など使い勝手向上
新しい無線通信技術「ZigBee」とは?
「ZigBee対応機器は2006年末までに8000万台に」,米調査

[発表資料へ]