PR

 米Gartnerが,2005年のIT予算に関する調査結果を米国時間1月14日に発表した。それによると,世界のCIOは2005年のIT予算が2.5%増加するとみている。企業はここ数年間,社内の効率化やコスト管理に徹してきたが,今後は経済復調に向けた体制づくりに注力するという。

 調査は,30カ国以上にわたる1300人強のCIOを対象に,Gartner社の一部門であるGartner Executive Programs(EXP)が実施したもの。回答者の企業を合わせたIT支出総額は570億ドル以上にのぼる。

 Gartner社EXP部門グループ・バイス・プレジデントのMark McDonald氏は「2005年は,単に商品だけでなく,さらなる付加価値を提供しなければならない年だ」と述べる。「CIOは大型投資なしでこれを実現しなければならない。そのため,CIOは業務プロセスやビジネス・インテリジェンスに目を向けている」(同氏)

 2005年に運営面で優先する項目として,最も多く挙がったのが「業務プロセスの改善」。次いで「セキュリティ侵害および妨害対策」「企業全体の営業費」の順となった。さらに,2005年に優先する技術としては,「セキュリティ拡張ツール」「ビジネス・インテリジェンス・アプリケーション」「スタッフのモバイル装備」が上位を占めた。


■表:2005年,業務/技術面の優先事項トップ10

運営での優先事項 順位 技術での優先事項 順位
----------------------------------------------------------------------
業務プロセスの改善 1 セキュリティ拡張ツール 1
----------------------------------------------------------------------
セキュリティの侵害および 2 ビジネス・インテリジェンス 2
妨害対策 ・アプリケーション
----------------------------------------------------------------------
企業全体の営業費 3 スタッフのモバイル装備 3
----------------------------------------------------------------------
競争上の優位性の 4 ワークフロー管理の導入と 4
サポート 統合
----------------------------------------------------------------------
データ保護とプライバシ 5 企業資源管理(ERP)の更新 5
----------------------------------------------------------------------
売上成長の必要性 6 ストレージ管理 6
----------------------------------------------------------------------
製品,サービスでの 7 IPを活用した 7
インテリジェンス活用 音声とデータの統合
----------------------------------------------------------------------
内部統制への注力 8 顧客関係管理(CRM) 8
----------------------------------------------------------------------
ビジネス・スキル不足 9 業務プロセス統合ツール 9
の対策
----------------------------------------------------------------------
確信およびサイクル期間の 10 サーバーの仮想化 10 短縮
----------------------------------------------------------------------
出典:Gartner EXP(2005年1月)

また,CIOは2005年の必須課題として,「CIO/CEOの関係」「人材とスキル」「ITの役割変化」の3つを挙げている。

CIO/CEOの関係:CIOの3分の2は「ITとその成果に関するCEOの見方によっては,自らがリスクにさらされる」と考えている。この問題を解決するには,ITサービスの品質を向上・安定させ,同サービスが成長につながることを示す対策を打つ必要がある

人材とスキル:「今後の業務ニーズを満たすのに十分なスタッフを抱えている」と答えたCIOはわずか39%。さらに,2005年の業務優先事項として「業務プロセスの改善」を挙げたCIOのうち,「これを実現するための十分なスキルがある」としたのはわずか20%だった

ITの役割変化:業務プロセスとビジネス・インテリジェンスへの取り組みが増えたことで,ITの役割が代わりつつある。この結果,ITガバナンス,取引関係,アカウンタビリティ,およびIT組織の全体図が変化せざるを得なくなる

◎関連記事
「IT予算は2001年3月以来最大の伸び率,今後12カ月で8.9%増の見込み」,米調査 
「世界のCIO,2004年のIT支出は1.4%増加」,米Gartner調査
「IT予算は今後12カ月間で8.2%増加,Linuxデスクトップは66.5%が『計画なし』」,米調査
「米企業のIT予算は2004年に4.7%増,西部地域が好調」,米調査
「企業の課題は戦略的から戦術的に,2004年は売上高増加を最優先」,米調査より
「今年のIT投資額は1.4%増加」,米大手調査会社のCIO調査から
「CIOの41.7%がITの主要カテゴリで支出増額を予定」,米誌の調査
「2004年はすべての垂直市場でIT支出が回復する」,米Gartner調査

[発表資料へ]