PR

 「当社の有料音楽配信サイト『iTunes Music Store』における楽曲の販売ダウンロード数が2億5000万曲を突破した」。米Apple Computerが1月24日に明らかにした。1日当たりのダウンロード数は125万曲で,「年間で合計約5億曲になる計算だ」(同社)。

 iTunes Music Storeは米国,英国,フランス,ドイツなど15カ国において,楽曲100万曲以上をWindowsとMacユーザーの両方に販売している。「当社のサービスが世界の音楽市場で占める割合は70%以上」(同社)

 Apple社CEOのSteve Jobs氏は,「iTunes Music Storeを開設した当初は,最初の6カ月で100万曲販売できればいいと思っていた」と述べる。「今では1日当たりのダウンロード数が100万曲を超えるばかりか,販売曲数が2億5000万曲を突破するまでに成長した」(同氏)

 米メディア(CNET News.com)によると,iTunes Music Storeは最初の5000万曲を販売するのに11カ月を要したものの,その後の人気の高まりによって,昨年12月に販売曲数が2億曲に達した。

◎関連記事
米Motorola,米Appleと提携し「iTunes」の楽曲を携帯電話機で再生可能に
「『iTunes Music Store』の価格に不満」,英消費者団体が公正取引局に申し立て
iPodは急成長だが,米Appleの先行きには懸念の声
iTunesになぜなれない? 顧客志向が必要な日本の音楽配信
米Appleの2004年7~9月期決算は37%増収,「iPod」出荷台数が200万台を超える
安くて小さいMacとiPod,そこには米Appleの巧みな新戦略が
米アップルがWindowsでも使えるMP3プレーヤー「iPod」を発表。最大4000曲を保存可能
米Microsoft,「MSN Music」で米Smithsonian Folkwaysの歴史的楽曲の配信を開始 

[発表資料へ]