PR

 米Googleは米国時間1月25日,テレビの番組内容を検索できるサービス「Google Video」のベータ版を発表した。ユーザーは,Public Broadcasting Service,National Basketball Association,Fox News Networks,C-SPANといった放送局の番組コンテンツをキーワードをもとに検索できる。

 Google社は2004年12月より,番組のクローズド・キャプション(字幕)の索引化作業を進めている。ユーザーがキーワードを入力すると,その語句に関連したテレビ番組から,その語句が使用された場面の静止画像と字幕の抜粋を表示する。

 検索結果の一覧からある番組を選択すると「Preview」ページに移動し,その番組の静止画像5枚,字幕の抜粋5つ,放送チャンネルおよび放送日時,次回放送予定など,番組に関する詳細情報を閲覧できる。また,郵便番号をもとに,特定地域でその番組が放送される日時も検索できる。ただし現時点では,番組の再生機能は提供していない。

 Google社は,「ユーザーが関心を持つ番組情報や放送日時を提供することで,放送局やコンテンツ作成者は視聴率を上げることができる」と説明する。

 また,Google社共同設立者兼プロダクト部門担当社長のLarry Page氏は,「当社がWebの世界で実現したことを,テレビの世界でも提供したいと考えている。このサービスを使えば,ユーザーはあらゆることを検索し,その内容に関連した番組の放送日時や静止画像といった情報を入手できる。番組のコンテンツ提供者と今後も協力して,再生機能の提供など,サービスの向上を図りたい」と語る。

 なお米メディア(CNET News.com)の報道によると,米Yahoo!が同日,ビデオ画像を検索できるサービスを開始している。Yahoo!社のサービスではビデオ画像の再生はできるが,字幕の抜粋は閲覧できない。

◎関連記事
米Google,デスクトップ検索アプリ「Google Desktop Search」のベータ版を提供開始
米Adobeと米Yahoo!,「Adobe Reader」のオンライン検索機能などで提携
「競争が激化する検索市場,米MSと米Yahoo!の攻勢で米Googleの将来にかげり」,米Forresterの調査
米AOLが検索サービス「AOL Search」を拡充,オーディオ/ビデオ検索機能などを追加
米Yahoo!,独自の検索技術「Yahoo! Search Technology」を導入
Web実態調査で,MSとYahoo!がGoogleとの差を詰める 
「検索エンジンの人気トップは依然Google,ただしYahoo!とMSNも善戦」,米調査
GoogleがMSN Searchのベータ版に対抗する発表

[発表資料へ]