PR

 米Amazon.comの子会社で検索サイトを運営する米A9.comは米国時間1月27日に,地域の企業を検索するための新サービス「A9.com Yellow Pages」を発表した。「ユーザーが地域の通りをバーチャルで歩き回り,企業とその周辺を眺められるまったく新しい手段を提供する」(A9.com社)としている。「A9.com」のホームページから,すでに利用可能。

 「Block View」機能では,2000万以上枚の画像を用い,米国10都市以上の通りの様子を閲覧できるようにする。同社は新サービスのために,デジタルカメラやGPS受信機などの装置とソフトウエアを装備したトラックで,数万マイルにわたって通りから見た企業や店舗などを撮影したという。

 現在Block Viewが対応している都市は,アトランタ,ボストン,シカゴ,ダラス・フォートワース,デンバー,ロサンジェルス,ニューヨークシティ(マンハッタン),ポートランド(オレゴン州),サンフランシスコ・ベイエリア,シアトルなど。

 利用方法は,会社の名称または業種を検索キーワード欄に入力し,検索を実行(「GO」ボタンをクリック)して,右側にある「Yellow Pages」ボタンをクリックする。地域の企業のリストが地図とともに表示され,いずれかの企業を選んでクリックすると,その企業の詳しい関連情報を掲載したページに移動し,Block Viewなどを利用できる。

 その他の主な特徴は以下の通り。

・検索結果から選んだ企業に,ボタンをクリックするだけで電話をかけられる「Click-to-Call」

・企業が,写真,営業時間,Webサイトへのリンクといった自社情報を無償で掲載できる「Free Enhanced Listing」

・企業に対して5段階評価を付けたり,製品やサービスに関する感想を投稿できる「Customer Reviews」

・企業とそのサービスに関するユーザーのおすすめ情報を取得できる「Personalized Recommendations」

◎関連記事
米Amazon.com子会社,新検索サイト「A9.com」を開設,検索履歴などパーソナル化が可能
米A9.com,Firefox向けツールバー「A9 Toolbar」の提供を開始
米Google,地域の情報を検索できる新サービス「Google Local」を開始
米Yahoo!,地域情報検索サイト「Yahoo! Local」を正式にスタート
米Google,デジタル・マッピング会社の米Keyholeを買収
「検索エンジンで最も人気が高いのは『Google』,しかし広告効果は低い」,米調査
「米国ユーザーの検索エンジン利用,米Googleが引き続き優勢でリードを広げる」,米調査
「Webサイトの顧客満足度,GoogleやYahoo!が高得点」,米調査

[発表資料へ]