PR

 米Brandchannelは,2004年における企業ブランドのランキングを米国時間1月30日に発表した。2004年11~12月にかけて75カ国から8098人が「生活に最も影響を与えたブランド」を投票したところ,世界部門のトップには米Apple Computerが選ばれた。

 Apple社は携帯型デジタル音楽プレーヤ「iPod」などが評価され,世界部門および北米部門で首位を獲得した。世界部門の第2位は,昨年首位だった米Google。第3位はスウェーデンの家具メーカーIkea,第4位はコーヒー・ショップの米Starbucks,第5位はアラビア語圏向け衛星テレビ局のAl Jazeeraだった。一方,グローバル・ブランドとして長年定着していた米Coca Colaは,すべての地域でトップ5圏外となった。

■世界および各地域のトップ5ブランド
--------------------------------------------------------------------------
   世界      アジア太平洋  欧州/        中米/ラテン    北米
                           アフリカ      アメリカ
--------------------------------------------------------------------------
1. Apple*     1. ソニー    1. Ikea       1. Cemex         1. Apple
2. Google**   2. Samsung   2. Virgin     2. Corona        2. Google*
3. Ikea*      3. LG*       3. H & M      3. Bacardi       3. Target**
4. Starbucks* 4. トヨタ**  4. Nokia**    4. Bimbo         4. Starbucks
5. Al Jazeera 5. Lonely    5. Al Jazeera 5. Vina Concha y 5. Pixar
                 Planet     
--------------------------------------------------------------------------
注:*は2003年からランク・アップ,**は2003年からランク・ダウン,無印はランキング初登場
出典:Brandchannel社

◎関連記事
ソニーが米消費者から5年連続で「ベスト・ブランド」に選ばれる
ブランド創りの難しさ
2003年企業ブランドの首位はソニー,米Dellは3位,米MSが5位に躍進
8月の全米人気車種ランキングで日本ブランドがトップ3を独占,「首位はホンダのアコード」
「アフィリエイトはブランド企業にとって諸刃の剣,商標保護などの対策が必要」,米調査 
ボーダフォン,海外メーカーの3Gサービス用端末を自社ブランドで今秋に発売
HPブランドの「iPod」が夏に登場
米Yahoo!,「Yahoo!」ブランドのAV家電製品の販売を開始

[発表資料へ]