PR

 ルクセンブルクのSkype Technologiesは現地時間2月1日に,IP電話ソフトウエア「Skype」のMac OS X対応正式版とLinux対応正式版のリリース開始を発表した。「Skype for Mac OS X Version 1.0」および「Skype for Linux Version 1.0」は,同社のWebサイトから無償で入手できる。

 Skypeユーザー同士は無料で通話可能。オンライン会議機能では最大5人の出席者に対応する。相手がオンライン上に居るか確認するプレゼンス機能をはじめ,インスタント・メッセージング(IM),ログ記録,ファイル転送などの機能を備える。1台のコンピュータで複数のアカウントを取得できる。

 また,世界中のどの電話番号にも発信できる有料サービス「SkypeOut」も利用可能。同サービスにより,ユーザーはパソコンからインターネット接続を介して世界中の固定回線や携帯電話などに発信できる。「市内通話と同程度の料金で国際電話がかけられる」(同社)

 Skype for Mac OS X 1.0はMac OS X「バージョン10.3」以降に対応する。Skype for Linux 1.0は,「glibcあるいはQtライブラリを使用するほとんどのLinuxディストリビューションで利用可能」(同社)だが,現在のところ動作確認済みのディストリビューションは,SuSE 9,Gentoo 1.4,Debian(不安定),Fedora Core 2,Sun Java Desktop System Release 2,Xandros。

 それぞれの主なシステム条件は以下の通り。

■Skype for Mac OS X 1.0
・動作周波数400MHz以上の「PowerPC G3」「同G4」または「同G5」プロセサを搭載した「Macintosh」コンピュータ
・128Mバイトのメモリー
・20Mバイトのハード・ディスク空き容量
・サウンド・カード
・スピーカ
・マイク
・インターネット接続

■Skype for Linux 1.0
・動作周波数400MHz以上のプロセサを搭載したパソコン
・128Mバイトのメモリー
・10Mバイトのハード・ディスク空き容量
・サウンド・カード
・スピーカ
・マイク
・インターネット接続

 Skypeはこのほかに,Windows対応版とPocket PC対応版がある。同社によると,Skypeの登録ユーザーは世界で2300万人を超えており,1日あたり13万人以上が新規で加入しているという。

◎関連記事
ルクセンブルクSkype,IP電話ソフト「Skype for Mac OS X」のベータ版リリース
ルクセンブルクSkype,IP電話ソフト「Skype for Linux」のベータ版リリース
IP電話ソフト「Skype 1.0」リリース。有料で従来電話への発信も可能に
ルクセンブルクSkype,PDA向けIP電話ソフト「Skype for Pocket PC 1.0」をリリース
P2P型パソコンIP電話のSkype,キャリア4社と提携
人気沸騰のインターネット電話「Skype」,日本で使うメリットはあるか?
Skype(スカイプ)――世界が注目するIP電話ソフトの革命児
「2009年には米国家庭の10%にあたる1210万世帯がVoIPを利用」,米調査

[発表資料へ]