PR

 米Microsoftのインターネット事業MSNは米国時間2月1日,検索サービス「MSN Search」の正式版の提供開始を明らかにした。「より関連性の高い検索結果,特定分野の質問に対するすばやい回答,検索精度を高めるための各種ツールで,ユーザーが目的の情報を正確に取得できるようにする」(同社)

 米国ユーザーは,MSNのホームページからMSN Searchにアクセス可能。同ホームページはデザインを刷新し,使いやすいレイアウトにしたという。

 MSN Searchは,同社のオンライン百科事典「Encarta」の150万件を超える情報から検索を行うことができる。「地理情報」「歴史上の人物や著名人」「単語の意味」「統計情報」などのカテゴリ別に検索結果を表示する。一部の市場のユーザーは,「Encarta Premium」の項目や関連メディア・ファイルに2時間無料でアクセスできる。

 音楽配信サービス「MSN Music」とも連携しており,ユーザーがMSN Serachで音楽アーティストの名前,楽曲名,アルバム名などを検索すると,MSN Musicが提供する音楽ファイルへのリンクやコンテンツを表示する。

 その他の主な特徴は以下の通り。

・「Search Builder」ツール:画面上のダイヤルを調整して,特定のサイト,ドメイン,国,地域,言語などの検索条件をカスタマイズできる。

・カテゴリ別タブ:「Web」「ニュース」「イメージ」「Encarta」などのタブを使って,検索を絞り込むことができる。デスクトップ検索ツールバー「MSN Toolbar」をインストールしている場合,「Desktop」タブを利用することで,パソコン上の電子メール,ドキュメント,メディア・ファイルなどをMSN Searchから直接検索可能。

・ 「Search Near Me」機能:ユーザーが訪れたい目的地など,特定の場所・地域に合わせた検索結果を提供する。米国版のみの対応。

 MSN Serachは,25市場10言語に対応する。米メディアの報道(CNET News.com)によると,日本語版と韓国語版は,年内にサービスを開始する見込み。

◎関連記事
Microsoft,MSNでサブスクリプション制のOutlookを提供開始
米Microsoft,デスクトップ検索アプリ付きツールバー「MSN Toolbar Suite」のベータ版を公開
米Microsoftが「MSN Search」をアップグレード,「主要検索エンジンの中で最も軽量」
米Google,検索キーワードを推測する「Google Suggest」ベータ版を提供開始
米Googleが米Microsoftに突きつけた挑戦状
米Google,デスクトップ検索アプリ「Google Desktop Search」のベータ版を提供開始
Yahooがデスクトップ検索ツールを準備中
「競争が激化する検索市場,米MSと米Yahoo!の攻勢で米Googleの将来にかげり」,米Forresterの調査

[発表資料へ]