PR

 米Accentureと英British Telecom(BT)は,人事管理サービスに関して10年間のビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)契約を締結した。Accenture社が英国時間2月2日に明らかにしたもの。契約規模は総額5億7500万ドルにおよぶ。

 両社はすでに5年前から同サービスで提携しており,今回,契約を更新するとともに関係拡大を図る。新契約は2005年8月1日から施行される。

 Accenture社はこれまで,英国において,BT社の従業員8万7000人と同社年金受給者18万人を対象に人事サービスを提供していたが,新契約では世界37カ国にわたる1万人の従業員も新たに対象に含める。従来と同様,Accenture社の一事業であるHR Servicesがサービスを担当する。

 Accenture社が提供するのは,労務管理や業績に関する業務など。具体的には,カスタマ・コンタクト/コール・センター,採用,年金管理,給与/給付金管理,業績管理,安全衛生,人事通達/情報サービスが含まれる。

◎関連記事
「2004年のオフショアBPO市場は前年比65%成長,しかしその後2007年まで停滞」,米Gartner
「2008年のBPO市場は1460億ドル規模,ベンダーの誇大宣伝に要注意」,米企業の調査
「ロジスティックスBPO市場は2007年まで年平均12%で成長する余地がある」,米IDCの調査
「金融サービス業界では,ITアウトソーシングとBPO分野の成長が速い」,米Gartnerの調査
データ入力中堅のデップスがBPO進出,売り上げ増を図る
戦略的利用が進む企業の事業プロセス・アウトソーシング
IT部門の“劣化”に備えBPO事業へ参入相次ぐ
「細分化がビジネス・プロセス・アウトソーシング成功の鍵」──米フォレスターが報告

[発表資料へ]