PR

 米Yahoo!が新たな検索ツール「Y!Q」のベータ版を立ち上げた。同社検索サービス「Yahoo! Search」のチームが米国時間2月2日にブログで明らかにしたもの。ユーザーは閲覧中のWebページから離れることなく,関連情報を検索して,より詳しい情報を得ることができるという。

 Y!Qは,同社の「Yahoo! News」サービスで利用できる。また,あらゆるWebページでY!Qを利用可能にするためのWebブラウザ用バー「Y!Q DemoBar」を無償提供するほか,ユーザー自身のWebサイトにY!Q機能を組み込むためのタグ,「Firefox」から同機能にアクセスできるようにするための方法などを,Y!Qの案内ページで説明している。

 例えば,Yahoo! Newsでは,ニュース記事の下に「Y!Q Search Related Info」のボタンが表示され,これをクリックすると関連情報の検索結果が,現在閲覧しているWebページ内に現れる。「Show All Related Results...」をクリックして検索結果を全面ウインドウ表示すると,関連検索に使用したキーワードが上部に表示される。これらのキーワードを選択/選択解除することで,さらに情報を絞り込める。

 米メディアの報道(CNET News.com)によると,「SearchEngineWatch」誌の編集者,Danny Sullivan氏は「Webページを閲覧しながら検索できることに関心を寄せるユーザーもいるが,もしYahoo!社がこのツールに広告機能を追加したら,いっそう興味深いことになる」と述べている。Webサイト運営者がY!Qを使って,自分のWebサイト上でターゲット広告を掲載できるとすれば,「これはGoogle社の『AdSense』プログラムに対抗する製品になるかもしれない」(同氏)。

◎関連記事
米Microsoft,同社開発の検索サービス「MSN Search」を正式に開始
米Microsoft,デスクトップ検索アプリ付きツールバー「MSN Toolbar Suite」のベータ版を公開
米Google,検索キーワードを推測する「Google Suggest」ベータ版を提供開始
米Googleが米Microsoftに突きつけた挑戦状
米Google,デスクトップ検索アプリ「Google Desktop Search」のベータ版を提供開始
Yahooがデスクトップ検索ツールを準備中
米A9.com,地域の通りを「バーチャルで歩き回れる」新サービスを発表
「競争が激化する検索市場,米MSと米Yahoo!の攻勢で米Googleの将来にかげり」,米Forresterの調査

[ Yahoo! Searchチームのブログ]