PR

 米Gartnerは,世界ITサービス市場に関する調査結果(速報値)を米国時間2月8日に発表した。それによると,2004年における世界ITサービス市場の売上高は6078億ドルで,前年の5696億ドルと比べて6.7%増加した。ただし,この成長は米ドル安によるものが大きく,「実質的な成長は約2.2%」(同社)という。

 ベンダー別の売上高をみると,米IBMが前年比8.9%増の464億ドルで首位を獲得した。第2位の米EDSは前年とほぼ同じ206億ドル,第3位の富士通は前年比5.8%増の169億ドルだった。第5位の米Accentureは前年比16.4%増加し,トップ6ベンダーで最も急速に成長した。

 「IBM社とHP社では,アウトソーシング・サービスが2004年の成長をけん引した。Accenture社はアウトソーシング事業とコンサルティング事業の両方が同様に伸びている」(Gartner社世界ITサービス・グループ主席アナリストのKathryn Hale氏)

■2004年世界ITサービス市場におけるベンダー別の推定売上高(単位:100万ドル)

                      2004年                2003年
ベンダー              売上高   市場シェア   売上高    市場シェア  成長率
                                  (%)                (%)
--------------------------------------------------------------------------
IBM                   46,423        7.6     42,635       7.5      8.9
EDS                   20,601        3.4     20,610       3.6      0.0
富士通                16,860        2.8     15,934       2.8      5.8
Hewlett-Packard       14,193        2.3     13,105       2.3      8.3
Accenture             14,142        2.3     12,150       2.1     16.4
Computer Sciences     14,032        2.3     13,005       2.3      7.9
その他               481,565       79.3    452,173      79.4      6.5
合計                 607,816      100.0    569,612     100.0      6.7
--------------------------------------------------------------------------
出典:Gartner Dataquest社(2005年2月)

◎関連記事
英BTが米Microsoftと700万ドル規模のITサービス契約,中小企業向けインターネット・サービス提供へ
世界ITサービス市場は2008年まで年平均6.9%で成長,「買収による整理統合が続く」
「ITサービス管理は業務プロセスと関連付けていくことが重要」
ITサービス企業の景況感はさらにプラスへ IT投資意欲後退の影に不安も 
明暗くっきり,ITサービス業界――市場で勝ち抜く条件を読む
「中小企業はITサービスに強い関心,ネットワーク関連が人気」,米IDCの調査 
「中小企業の2004年IT支出は前年比6.6%増の見込み,大企業の1.7%増を上回る」,米調査
「IT予算は2001年3月以来最大の伸び率,今後12カ月で8.9%増の見込み」,米調査 

[発表資料へ]