PR

 米Time Warner傘下のAmerica Online(AOL)が,スタンドアロンWebブラウザ「AOL Browser」のベータ版を提供開始した。AOL社のWebサイトから無償でダウンロード可能。

 AOL Browserはタブ方式のWebブラウザで,サムネール付きタブなど独特な機能を数多く備えているという。正式版の提供時期など詳細は明らかにしていない。

 米メディアの報道(TechWeb)によると,AOL社がAOL Browserを公開したのは米国時間2月8日という。同社はこれまでNetscapeベースのブラウザを提供していたが,AOL Browserは異なるレンダリング・エンジンを使用している。デスクトップ検索機能を内蔵するほか,サイト閲覧履歴/クッキー/キャッシュを一度にクリアできる“プライバシ・ボタン”も備える。

◎関連記事
NetscapeのオーナーAOLが,IEベースのWebブラウザを開発中
米Mozilla Foundation,「Firefox 1.1」最終版リリースを3カ月遅らせ6月に
「Firefoxのダウンロード件数が2000万を突破」,米Mozilla Foundationが発表
米Microsoft,デスクトップ検索アプリ付きツールバー「MSN Toolbar Suite」のベータ版を公開
米Google,デスクトップ検索アプリ「Google Desktop Search」のベータ版を提供開始
Yahooがデスクトップ検索ツールを準備中
さらば巨大ブラウザ――Netscapeの失敗が生んだFirefoxの挑戦
IEを使い続けるリスクを再認識しよう

[AOL社の資料へ]