PR

 米Apple Computerは,同社役員会が株式分割について承認したことを米国時間2月11日に発表した。1株を2株に分割し,普通株式を9億株から18億株に増やす。

 2月18日時点の株主を対象に株式分割を実施する。これに基づいた取引は2月28日より開始する。

 米メディア(NYTimes.com)の報道によると,携帯型デジタル音楽プレーヤ「iPod」の成功により,同社の株価は急上昇している。株式分割を発表後,同社株価は2.85ドル高の81.21ドルとなった。1年前の株価は23ドルだった。

 ちなみに2005会計年度第1四半期(2004年10~12月期)におけるiPodの出荷台数は458万台で,前年同期と比べ525%増加した。当期の総売上高は前年同期比74%増の34億9000万ドルで,過去最高を記録した(関連記事)。

◎関連記事
米Appleの2004年10~12月期決算,売上高,純利益ともに過去最高
米Apple,499ドルの「Mac mini」や100ドル切る「iPod shuffle」などを発表
安くて小さいMacとiPod,そこには米Appleの巧みな新戦略が
米Apple,音楽と写真の両方を持ち運べる「iPod Photo」をリリース
iPodは急成長だが,米Appleの先行きには懸念の声
「2004年の世界ブランド首位は米Apple,アジアの首位はソニー」,米調査
ブランド創りの難しさ
「MP3再生装置の世界市場市場,2008年には580億ドル規模に拡大」,米調査

[発表資料へ]