PR

 米MotorolaとルクセンブルクのSkype Technologiesは,両社のVoIP製品の開発やマーケティングに関して協力体制を敷くことを,フランスで現地時間2月14日に明らかにした。「Motorola社のモバイル技術,モバイル機器やアクセサリ製品を,Skype社の音声/メッセージング・ツールと連携させ,Skype社の2500万人以上のユーザーが利用できるようにする」(両社)

 両社はまず最初に,Bluetooth対応ヘッドセット,ドングル,スピーカーフォンといったMotorola社の製品をSkype社のソフト向けに最適化し,共同でマーケティングを行う。これらSkype対応製品を“Skype Ready”と呼び,2005年前半中にもリリースする予定。さらに,Motorola社のモバイル機器の特定の機種で,Skype社のサービスを利用できるようにするという。

 Skype社CEO兼共同設立者のNiklas Zennstrom氏は,「Motorola社との提携により,当社サービスを利用できるモバイル機器やアクセサリを増やし,ユーザー層を拡大できる」と説明する。

 また,Motorola社Mobile Devices部門Business Development担当副社長のLiz Altman氏は,「当社は,VoIP技術のモバイル性とアクセス性をより高めることで,ユーザーが職場や家庭,車の中など,どこにいてもシームレスに通信できるようにしたいと考えている」と説明する。「Skype社のクライアント・ソフトのダウンロード数は,過去18カ月間に6800万件以上に達しており,当社のビジョンを実現するうえで,またとないパートナと言える」(同氏)

◎関連記事
「Skype」をWi-Fi対応GSM/GPRS携帯電話機に搭載,Skype Technologiesとi-mateが提携
Skype,日本でIP電話用「050番号」の取得準備,今春にも通話品質試験
ルクセンブルクSkypeと香港固定電話のHutchison,香港で共同ブランドIP電話サービス展開へ 
人気沸騰のインターネット電話「Skype」,日本で使うメリットはあるか?
バッファローとSkypeが提携,IP電話ソフト「Buffalo-Skype」を提供
米Microsoftと米Genesys,IMとテレフォニを融合した企業向けソリューションで提携
「Wi-Fi VoIP端末の世界市場は2009年まで堅調に成長」,米Infoneticsの調査 
IP電話ユーザー数:米Voicegloは180万人超,ルクセンブルグSkypeは1290万人超

[発表資料へ]