PR

 米Hewlett-Packardは米国時間2月18日に,写真出力用プリンタなど,デジタル写真市場に向けた新製品を発表した。「初心者からプロまで,あらゆるユーザーにとって使いやすく,高品質で,値段も手頃」(同社)としている。

 上級アマチュア向けの「HP Photosmart 8750 Professional Photo Printer」は9色およびモノクロ印刷に対応する。最大13×19インチの写真を印刷できる。「カラー写真では本物に近い色合いを,モノクロ写真では自然なグレイ階調を再現する」(同社)。4月に発売し,希望小売価格は499ドル。

 プロ向けプリンタの新シリーズ「Designjet 90 Printer」は,色管理技術「HP Professional Color Technologies」により,優れたカラー出力を実現する。6色印刷に対応し,最大18×24インチを出力可能。今夏に発売し,小売り希望価格は955~1150ドル。

 同社は,デジタルカメラの新モデルも発表した。「HP Photosmart R717」「同M417」「同M22」「同M23 Digital Cameras」は,使いやすさとスタイルを重視しており,価格は149~349ドル。また,F1シーズン開幕に合わせ,レース・ファンに向けた限定モデル「HP Photosmart BMW Williams.F1 Team Special Edition」をリリースする。

 HP社は,写真市場全般に向けて最良の製品を提供するという戦略に沿って,今回の発表を第1弾として,2005年に写真用プリンタ,インク,専用メディア,デジタルカメラ,スキャナ,パソコンなどを投入していく計画である。

◎関連記事
米HPがプリンタ事業とPC事業を統合,「効率化,製品開発加速,競争力強化が目的」
米HP,デジタル・カラー画像処理/印刷の普及に向けた事業方針を発表
米Kodakがデジタル・プリンティングの事業戦略を発表
米Kodak,独大手のオフセット印刷機メーカーからデジタル印刷事業2社を買収
「電子制御技術で電子写真システムの画質向上を図る」,米Xerox研究者が論文発表
米Adobe,生デジタル写真ファイルの統一仕様を発表
米Adobeと米Eastman Kodakが提携,Adobe社ソフトからオンライン写真印刷サービスを提供
米Wal-Mart,1時間仕上げのオンライン・デジタル写真プリント・サービスを開始

[発表資料へ]