PR

 半導体製造装置・材料の業界団体SEMI(Semiconductor Equipment and Materials International)は,北米を拠点とする半導体製造装置メーカーの世界市場における受注/出荷に関する調査結果(速報値)を米国時間2月17日に発表した。2005年1月における受注額(3カ月の移動平均,以下同じ)は10億1000万ドルで,前月の12億4000万ドル(最終値)から18%落ち込んだ。前年同月の12億3000万ドルと比べても18%減となった。

 2005年1月における出荷額(3カ月の移動平均,以下同じ)は12億7000万ドルで,前月の13億2000万ドル(最終値)から4%減少した。ただし,前年同月の10億3000万ドルからは23%の増加となる。

 2005年1月のBBレシオ(出荷額に対する受注額の割合)は0.80だった。

 「2005年1月における,半導体製造装置の新規受注額は,2003年11月以降最低レベルとなっている。1月に総受注額が大幅に減少し,2004年6月のピーク時を約37%下回っている」(SEMI会長兼CEOのStanley Myers氏)

------------------------------------------------------------------
月次                      出荷額             受注額      BBレシオ
                     (3カ月移動平均) (3カ月移動平均)
------------------------------------------------------------------
2004年8月               1,497.8            1,510.8         1.01
2004年9月               1,441.2            1,349.8         0.94
2004年10月              1,430.6            1,373.1         0.96
2004年11月              1,339.4            1,329.1         0.99
2004年12月(最終値)    1,317.3            1,235.7         0.94
2005年1月(速報値)     1,267.6            1,010.7         0.80
------------------------------------------------------------------
(単位:100万ドル)
出典:SEMI

◎関連記事
「04年の世界半導体製造装置市場は59%増,ただし05年は一時縮小」,SEMI調査 
「2005年半導体市場は5.7%減の1993億ドル規模に縮小」,米In-Statが予測
「04年の世界半導体市場は26%成長,05年は生産過剰の調整で2%減」,米調査
「04年の世界半導体製造装置市場は59%増,ただし05年は一時縮小」,SEMI調査
10月の世界半導体市場,在庫調整の継続により売上高は前月比1.5%の微増
「2004年9月の世界半導体市場、売上高184億ドルで前月比1%の微増」,SIA調査
「2004年8月の世界半導体市場は前月比1.1%成長,過剰在庫に対応」,SIA調査
「2004年6月の世界半導体市場,売上高は前年同月比40.3%増の178億ドル」,SIA調査

[発表資料へ]