PR

 米MicrosoftとフランスのAlcatelは,IP対応テレビ配信(IPTV)サービスの普及促進に向けた包括的な提携を現地時間2月22日に発表した。提携を通じ,両社は世界のブロードバンド通信事業者向けに統合型のIPTV配信ソリューションの開発を行なう。提携に関する金銭的な条件は明らかにされていない。

 提携により,Actel社のブロードバンド,IPネットワーキング,開発,エンド・ツー・エンドのマルチメディア/ビデオ・ソリューションの統合技術が,Microsoft社のTVソフトウエアと家電間の接続型エンタテイメント技術と統合される。両社の技術を組み合わせることにより,IPTVサービス・プロバイダがIPTVを大衆市場に向けて投入する際の導入コストとサービス提供開始までの時間の縮小を支援する。

 具体的には,世界の異なる文化と市場のニーズに合わせた新しいアプリケーションの開発とカスタマイズ,大規模なサービス展開に向けた信頼性向上のためのアプリケーションとネットワークの強化,高品質なコンテンツを安全に配信するためのセキュリティ,デジタル著作権管理の統合などが共同で行なわれる。

 また,インテリジェントなビデオ・パケットの処理によるサービス品質の管理を行なうとともに,アプリケーション・プラットフォームとネットワーク・コンポーネントの管理システムをエンド・ツー・エンドで統合する。

 両社は,消費者がテレビを含む複数の機器を通じて独自のパーソナライズされたサービスを受けられるようになると説明している。マルチメディア対応のホーム・ネットワークでは,オンデマンドのビデオ・ストリーミング,双方向TV,ビデオ,音声通信,写真/音楽/ホームビデオの共有,オンライン・ゲームなどがシームレスに利用できるようになるとしている。

 Microsoft社は,IPTVソフトウエアに関してすでにSBC Communications社,BellSouth社,イタリアのTelecom社といった通信事業者と提携を結んでいる。

◎関連記事
米Microsoft,デジタルTVソフトウエア・プラットフォームを発表
米SBC,米MicrosoftのIPTVプラットフォームによるテレビ配信サービス提供へ
米MicrosoftがIPTVの取り組みを拡充,イタリア通信事業者とトライアルの提携
米Microsoft,米Lucentや米JuniperなどとインターネットTVをデモ
米Microsoft,既存ネットワークで利用可能なIPテレビ・ソリューションを発表

発表資料へ