PR

 日立製作所の米国法人Hitachi Global Storage Technologies(Hitachi GST)は,1インチ型ハード・ディスク装置(HDD)「Microdrive 3K6」の6Gバイト版の量産出荷を開始した。Hitachi GST社が米国時間2月23日に明らかにしたもの。米国における小売価格は299ドル。

 従来の4Gバイト版に比べ記憶容量が50%増え,「1500~3000曲の音楽,8時間分のMPEG-4ビデオ,6000枚の写真を保存できる」(同社)。Compact Flash Type IIスロット用と組み込み用の2モデルを用意する。

 主な仕様は以下の通り。

・厚さ:5mm
・重量:16g
・回転速度:3600rpm
・最大面記憶密度:780億ビット/平方インチ
・プラッタ数:1枚(ガラス製)
・ヘッド数:2(GMRヘッド)
・耐衝撃性(非動作時):2000G/1ms
・耐衝撃性(動作時):200G/2ms
・平均待ち時間:8.3ms
・平均シーク時間:12ms
・消費電流(書き込み時):280mA(+5V)
・消費電流(スタンバイ時):15mA(+5V)
・騒音(アイドル時):1.8Bels
・騒音(動作時):2.1Bels

 同社は,4Gバイト版Microdrive 3K6の価格を60%下げ199ドルにする。さらに,20%小型化し記憶容量を8G~10Gバイトに増やした1インチ型HDD(愛称は「Mikey」)を,2005年後半にリリースするとしている。

 また米Seagate Technologyは,1インチ型HDD「ST1 Series」の6Gバイト版の出荷を2004年12月より行っている。同社がシンガポールで現地時間2月23日に明らかにしたもの。携帯用音楽プレーヤやPDA,その他モバイル機器での利用を想定した製品。振動による読み取りエラーを補正する「RunOn Technology」と,落下時のプラッタ損傷を防ぐ「G-Force Protection」といった技術を採用している。

◎関連記事
米Seagate社の1インチHDD,米DNNA社がMP3プレーヤ「Rio Carbon」に採用
米Seagate,1インチの5GB HDDをはじめ各種HDDを発表
韓国Samsung,1.5GバイトHDDを搭載した携帯電話機を発表
「2005年のHDD出荷台数は24%増の見込み,今後は1.8インチ以下が急成長」,米調査
「MP3再生装置の世界市場市場,2008年には580億ドル規模に拡大」,米調査
小型機器向けHDDインタフェース規格を検討する団体「CE-ATA」が発足
「携帯型音楽プレーヤ,消費者のニーズは1000曲収録可能な容量」,米調査
「2004年のHDD出荷は3億台,家電品向け需要が前年比70%増へ」と米調査

[発表資料(Hitachi GST社)]
[発表資料(Seagate社)]