PR

 米Nielsen//NetRatingsは,米国における検索エンジンの利用動向に関する調査結果を米国時間2月28日に発表した。それによると,「Google」「Yahoo! Search」「MSN Search」の大手検索エンジンのいずれか1つのみを利用するユーザーは少数で,大半は複数を使っているという。

 検索エンジン市場はGoogleが優勢となっているが,Googleユーザーの58%はMSNとYahoo!のいずれか,あるいはこれら両方を併用している。複数の検索エンジンを利用するのはGoogleユーザーに限ったことではなく,Yahoo!ユーザーの約71%,MSNユーザーの70%が,他の2つの検索エンジンのいずれか,または両方を使用していた。

■2005年1月におけるトップ3検索エンジン・ユーザーの利用状況
(米国家庭および職場ユーザー)
----------------------------------------------------------------------------
                                         他の検索エンジン   他の検索エンジン
                        ユニーク・         も利用した         も利用した
                        ビジター総数       ユーザー数         ユーザーの割合
検索エンジン            (1000人)         (1000人)          (%)
----------------------------------------------------------------------------
Google                     70,998              41,267              58%

Yahoo! Search              46,774              33,099              71%

MSN Search                 40,250              28,021              70%
----------------------------------------------------------------------------
出典:Nielsen//NetRatings社(2005年2月)
■2005年1月におけるトップ3検索エンジン・ユーザーの重複利用状況
(米国家庭および職場ユーザー)
-------------------------------------------------------------------------
検索エンジン                Google          Yahoo! Search     MSN Search
-------------------------------------------------------------------------
 GoogleとYahoo! Search       26%               39%             N/A

 GoogleとMSN Search          19%               N/A              33%

 Yahoo! SearchとMSN Search    N/A               11%             13%

 3つすべて                   14%               21%             24%
-------------------------------------------------------------------------
 他の検索エンジンも
 利用したユーザーの割合      58%               71%             70%
-------------------------------------------------------------------------
出典:Nielsen//NetRatings社(2005年2月)
■2005年1月におけるトップ3検索エンジンの利用ランキング
(米国家庭および職場ユーザー)
-------------------------------------------------------------------------
                                サーチ数                           シェア
 検索エンジン                  (1000件)                          (%)
-------------------------------------------------------------------------
 Google                        1,923,153                            47%

 Yahoo! Search                   868,174                            21%

 MSN Search                      523,188                            13%
-------------------------------------------------------------------------
 合計                          4,085,880                             --
-------------------------------------------------------------------------
出典:Nielsen//NetRatings社(2005年2月)

◎関連記事
「検索エンジンの人気トップは依然Google,ただしYahoo!とMSNも善戦」,米調査
米McAfee,検索エンジンからの情報流出を防ぐツールの新版「SiteDigger 2.0」を発表
マイクロソフト,新検索エンジンのベータ版をMSNで公開
米Yahoo!,検索エンジン「Yahoo!」と「My Yahoo!」のトップ・ページを刷新
米Ask Jeeves,検索エンジンにパーソナライズ機能などを追加
「北米と欧州の検索エンジン利用,米国以外でGoogle人気が顕著」,米調査
「検索エンジンで最も人気が高いのは『Google』,しかし広告効果は低い」,米調査
「米国ユーザーの検索エンジン利用,米Googleが引き続き優勢でリードを広げる」,米調査

[発表資料へ(PDF形式)]