PR

 フランスのAlcatelは,キャリア・クラスの光Ethernet製品を手掛ける英Native Networksを買収した。Alcatel社がフランスで現地時間3月2日に明らかにしたもの。Native Networks社の全資産を約5500万ドルの現金で買い取る。

 両社は2003年2月に,共同開発した「Ethernet Packet Ring Technology」と呼ぶ技術を発表している。同技術をAlcatel社の光ネットワークで使用すれば,単一の光ネットワーク上にあるトリプル・プレイ(インターネット/電話/映像),DSL,第3世代(3G)携帯電話,Ethernet VPNといった各種トラフィックをひとまとめにして,ネットワークの性能を向上できるという。

 Alcatel社は,トリプル・プレイや広帯域を必要とするアプリケーションが徐々に普及していることから,各種サービスに対応可能な高性能のネットワークを提供できる同技術に期待を寄せている。

 同社Optical Networking Activities担当社長のRomano Valussi氏は,「都市型Ethernetやトリプル・プレイに対応可能な製品を提供できるようになることで,マルチサービス市場のニーズにより的確に対応できるようになる」と説明する。

 米メディア(InfoWorld)によると,Alcatel社は過去2年間に,キャリア向けネットワークのIP技術を手掛ける企業を数社買収している。2003年に,VPNルーターを開発する米TiMetraと,DSLネットワークでデジタルTVの配信を行うカナダのiMagicTVを買収したほか,2004年にはパケット・スイッチ・ソフトを手掛ける米Spatial Communications Technologiesを買収している。

◎関連記事
米Microsoftと仏Alcatelがブロードバンドによる映像配信を共同開発へ
仏Alcatel,IP/MPSL技術を手がける米TiMetraを買収へ
DSLネットワーク容量の増強で中国のGuangdong TelecomがフランスのAlcatelと数百万ドル規模の契約
仏アルカテル,米IBMのテレフォニ・ソフト「CallPath」事業を買収
仏Alcatel,中国China Telecomに130万回線分のDSL装置を供給
交換機は捨て全サービスをIP網に統合する
「サービス・プロバイダ向けルーター/スイッチ世界市場は2007年に85億ドル規模」,米調査
「2004年Q2の光ネットワーク装置世界市場は前期比3%成長,都市型が好調」,米調査

[発表資料へ]