PR

 米Microsoftは,家庭内デジタル・エンタテインメント向けに機能拡張したOS「Windows XP Media Center Edition 2005」を新たに20市場でリリースする。同社が米国時間3月10日に明らかにしたもの。2005年末には,17言語に対応し,世界30市場以上で利用可能になる。

 Windows XP Media Center Edition搭載パソコン(Media Center PC)を利用することにより,写真,映画,音楽,テレビなどのデジタル・エンタテインメントが簡単に楽しめるようになる。マウスとキーボードのほか,リモコンでも操作できる。放送中のテレビ番組の録画や一時停止,CD-R/DVDメディアへの写真や映画/テレビ番組の保存,デジタル・カメラから取り込んだ写真の編集などが行える。「Movie Finder」機能を使うと,出演者,ジャンル,監督などのキーワードで映画を検索したり,似た分野の映画を見つけたりできる。

 Microsoft社によると,現在,90社以上の大手パソコン・メーカーと7000社以上のシステム・ビルダーが,13カ国(オーストラリア,オーストリア,カナダ,中国,フランス,ドイツ,イタリア,日本,韓国,オランダ,スイス,英国,米国)でMedia Center PCを販売しているという。

 新たにMedia Center PCを投入する市場は次の通り。ベルギー,チェコ,デンマーク,フィンランド,香港(中国),インド,アイルランド,メキシコ,ニュージーランド,ノルウェー,ポーランド,ポルトガル,ロシア,シンガポール,スロバキア,南アフリカ,スペイン,スウェーデン,台湾,トルコ。

◎関連記事
米Microsoft,デジタル家電を標的に「Windows XP Media Center Edition 2005」を発表
米Intelと米Microsoft,「デジタル・ホーム」構想の共同キャンペーン
「デジタル・ホームの実現には家電の接続性と相互運用性が必要」,米IntelのCEOのBarrett氏
米Intel,デジタル・ホーム実現に向けて開発企業5社に資金提供
米HPの新デジタル・エンタテインメント戦略,新製品や松下とのDVDフォーマット連携などを発表
家庭内のデジタル・コンテンツ共有推進団体,新名称とガイドラインを発表
「家庭内エンターテインメント・ネットワーキング技術は,最終的にWi-Fiが主流に」,米調査
IT/家電品/エンターテインメント企業8社,DRM技術の開発に向け結集

[発表資料へ]