PR

 米MCIは米国時間3月17日に,米Qwest Communications Internationalの修正買収案について,「当社役員会が詳細に検討したのち,3月28日の業務終了までに返答する」とのコメントを発表した。

 MCI社は,米Verizon Communicationsが取引総額約67億ドルで同社を買収することに合意。両社は2月14日に合併計画を発表している。Qwest社も買収案を出していたが受け入れられなかったため,およそ80億ドルの修正買収案を2月24日に新たに提示した。MCI社はVerizon社の承諾を得て,3月17日を期限とする,Qwest社との2週間の交渉に臨んでいた。

 MCI社によると,Qwest社の最新の修正案は,MCI社の株式1株あたり10.50ドルの現金とQwest社の株式3.735株を支払うというもの。米メディアの報道(CNET News.com)によると,1株あたり26ドルに相当し,買収総額は84億5000万ドルに達する。

 ちなみにVerizon社の買収条件は,1株につき現金1.50ドルとVerizon社の株式0.4062株で,四半期ベース配当と特別配当を合わせて1株あたり4.50ドルを支払う。すべてを合計すると1株あたり20.75ドルに相当する。

◎関連記事
「米Verizonと米MCIの合併企業は米AT&Tの強力なライバルになるだろう」,米Verizon
「修正買収案を検討する」,米MCI取締役会長が米Qwest会長兼CEO宛て書簡を公開
米Verizon,約53億ドルで米MCIを買収へ

長距離通信大手の米MCIと地域通信大手の米Qwest,地域電話ネットワーク・サービスに関して提携
米Verizon,米国内のブロードバンド・ネットワークの配備を完了
「米国の有線通信業者,2004年一杯は苦境に立たされる」,米調査
「米国人の1/3が,条件によっては有線電話から完全に携帯へ切り替える」,米調査

[発表資料へ]