PR

 米Microsoftと米Quest Softwareは,米Novellの「NetWare」からMicrosoft社製「Windows Server 2003」への移行促進でマイルストーンを達成したことを米国時間3月17日に明らかにした。150万人のNetWareユーザーをWindows Server 2003に移行させることに成功したという。Microsoft社は,NetWareからの移行促進プログラムを前年11月に発表していた。

 また,両社によれば,数百万人を超える「Windows NT 4.0」ユーザーが「Windows Server 2003」にアップグレードしており,「Exchange Server 5.5」では500万人を超えるユーザーが「Exchange Server 2000」と「Exchange Server 2003」にアップグレードしたという。

 同日,両社は新しい提携を結んだことを明らかにしており,Quest Software社は1000シート以上対応の「GroupWise Migrator」ライセンスを20%引きで提供する。Microsoft社は,Novell GroupWiseからExchange Server 2003への移行を検討する顧客向けに強化したサポート・ツールを提供する。

 Exchange Server 2003は,Novell GroupWise 6.5.x向けの移行ツールをネイティブでサポートするようになった。これまでは,同4.1x,同5.xバージョンにしか対応していなかった。同ツールは,GroupWiseとExchange Server 2003ネットワークの共存を可能にするため,効率的に段階的な移行を実施するために必要な相互運用性がもたらされるという。

 11月に開始された促進プログラムでは,Microsoft社は,ツール,手順に沿ったガイダンス,オンラインのトレーニング教材,ニュースグループを介したテクニカル・サポートなども提供している。その一環として,NetWareからWindows Serverプラットフォームへの移行を決定し,条件を満たした企業には,無償でニュースグループを通じて技術サポートを提供している。

 また,「U.S. Mid-Market NetWare Migration Promotion」では,Windows Server 2003への移行を決定した米国内の条件を満たす企業は,50クライアント対応ライセンス1件につき,600ドルの資金援助が受けられる。1社が受け取れる資金の上限は1万5000ドル(ライセンス25件分)。また,同プログラムを通じて,米Quest Softwareの「NDS Migrator」と「GroupWise Migrator」を定価より20%安く購入できる。

◎関連記事
米Microsoft,NetWareからWindows Server 2003への移行企業に資金援助
米Novell,予定通り米Microsoftを独占禁止法違反で提訴
米Microsoft,5億3600万ドルで米Novellと和解

発表資料へ