PR

 米InterActiveCorp(IAC)は,オンラインのギフトショップGifts.comを開設した。同社が米国時間3月21日に発表した。同社は,「ギフトを贈るプロセスをより簡単に楽しくすることを目的としたサイト」と説明している。

 同サイトは,ギフトを贈る相手のプロファイルの保存,ギフト・イベントのカレンダ,電子メールによるリマインダ,ウィッシュ・リストといったギフト選択を支援する機能を提供する。

 また,ユーザーが,プレゼントする相手の性別,年齢,好みや贈り物をする理由などを選択すると,おすすめギフトのリストが表示される検索エンジンも提供している。

 同社によれば,同サイトのデータベースには,Amazon社,RedEnvelope社,Overstock.com社を含め1000社を超える小売り業者から,1000万種類を超える商品が用意されている。その他にもSharper Image社,Orvis社,Vermont Teddy Bear社,Mrs. Fields社,Lake Champlain Chocolates社,Macys.com社,SpaFinder社,J&R Music World社などと契約しているが,さらに多くのパートナとの提携を予定しているという。

 米調査会社のJupiterによれば,2004年のオンライン・ショッパーのギフト購入は14億ドルに近づいており,前年からおよそ3億ドル分増加している。

 同社は,旅行事業を担当するExpediaを分離独立させることを前年12月に発表している。Hotels.com,Hotwireなども分離し,発券に関連するTicketmaster,LendingTree,TicketWeb,HSN.comは引き継いで運営する。同社が2月に発表した決算報告では,同社の2004年の売上高は62億ドルで前年から15%増加している。

◎関連記事
米IACが18億5000万ドルで米Ask Jeevesを買収
「世帯年収15万ドル以上の米国ネット・ユーザー,昨年1月から20%増加」,米調査
米IAC,旅行事業のExpediaをスピンオフする計画を発表
2005年2月の米国Webサイト,バレンタインデー/税金関連でトラフィックが増加
「2004年のホリデー・シーズン,オンライン支出は前年比22%増の221億ドル」,JupiterResearch

発表資料へ