PR

 米Nielsen//NetRatingsは,世界のインターネット利用状況について調査した結果を,米国時間3月18日に発表した。それによると,家庭におけるインターネットの利用時間が米国でわずかに減少したほか,一部のインターネット成熟市場でも利用時間の伸びが停滞しているという。

 調査は,米国,英国,フランス,イタリア,スウェーデン,スイス,日本,香港,オーストラリア,ブラジル,スペイン,ドイツのインターネット・ユーザーを対象に実施したもの。これらの国を合わせると,世界のインターネット・ユーザーの70%以上を占める。

 家庭におけるインターネット利用時間が前年同月比で2ケタ成長を遂げたのは,オーストラリア,フランス,香港,イタリア,日本だった。

 1カ月当たりのインターネット利用時間が最も長いのは,平均約22時間の香港である。一方,最も短いのは,平均約8時間のイタリアだった。米国ユーザーは平均約14時間で,世界平均とほぼ同程度だった。

 Nielsen//NetRatings社インターネット担当上級アナリストのKaizad Gotla氏は,「インターネットが日常生活に不可欠な要素となった米国では,インターネット利用を次の段階に押し上げるために起爆剤が必要だ」と説明する。「しかし,インターネット利用が成長期にある国々では,インターネットの利用パターンや,ユーザーと特定サイトの関係がまだ固定していないため,ユーザーを獲得できるチャンスがたくさんある」(同氏)

■ 表1 2005年2月の家庭におけるインターネット利用時間と伸び率

----------------------------------------------------------------------
 国名                インターネット利用時間            前年同月比
                          (時間:分:秒)                伸び率           
----------------------------------------------------------------------
 香港                        21:53:24                    25%
----------------------------------------------------------------------
 フランス                    14:25:38                    19%
----------------------------------------------------------------------
 イタリア                     7:59:57                    15%
----------------------------------------------------------------------
 日本                        14:50:42                    12%
----------------------------------------------------------------------
 オーストラリア              11:39:06                    10%
----------------------------------------------------------------------
 英国                        11:20:34                     8%
----------------------------------------------------------------------
 スウェーデン                10:29:33                     8%
----------------------------------------------------------------------
 スイス                      10:52:28                     7%
----------------------------------------------------------------------
 ブラジル                    13:13:58                     6%
----------------------------------------------------------------------
 スペイン                    11:36:56                     5%
----------------------------------------------------------------------
 ドイツ                      12:31:22                     4%
----------------------------------------------------------------------
 米国                        13:44:04                    -2%
----------------------------------------------------------------------

注記:インターネット・アプリケーションとベンダー独自のブラウザの利用時間は除く

出典:Nielsen//NetRatings社(2005年3月)

 インターネット利用時間が伸びた国々では,セッション回数が増加している。オーストラリア,フランス,香港,イタリアでは,1カ月当たりのセッション回数が前年同月比で2ケタの伸びをみせた。一方,米国は横ばいで伸び率がゼロとなった。

 Gotla氏によると,ユーザーが利用するメディアの変化,オンライン・サービスの拡充,広帯域接続の普及などが,セッション数の増加をけん引したという。

■ 表2 2005年2月の家庭ににおけるセッション回数と伸び率

----------------------------------------------------------------------
 国名              セッション回数            前年同月比
                                                伸び率           
----------------------------------------------------------------------
 香港                   30                      26%
----------------------------------------------------------------------
 フランス               27                      17%
----------------------------------------------------------------------
 オーストラリア         21                      15%
----------------------------------------------------------------------
 イタリア               15                      10%
----------------------------------------------------------------------
 スイス                 23                       9%
----------------------------------------------------------------------
 英国                   21                       9%
----------------------------------------------------------------------
 日本                   25                       9%
----------------------------------------------------------------------
 スペイン               22                       8%
----------------------------------------------------------------------
 スウェーデン           20                       7%
----------------------------------------------------------------------
 ブラジル               19                       5%
----------------------------------------------------------------------
 米国                   25                       0%
----------------------------------------------------------------------
 ドイツ                 23                      -1%
----------------------------------------------------------------------

注記:インターネット・アプリケーションとベンダー独自のブラウザの利用時間は除く

出典:Nielsen//NetRatings社(2005年3月)
■ 表3 2005年2月,サイト所有企業/組織別アクセス状況トップ10(家庭および職場ユーザー)
               
----------------------------------------------------------------------------
サイト所有企業/組織    ユニーク・ユーザー数      1ユーザー当たりの滞在時間
----------------------------------------------------------------------------
1. Microsoft                  106,509                    1:56:20  
2. Time Warner                 95,744                    5:05:43  
3. Yahoo!                      93,820                    2:48:21  
4. Google                      70,460                    0:35:57 
5. 米国政府                    53,751                    0:29:43  
6. eBay                        49,126                    2:12:14  
7. Amazon                      36,392                    0:22:04  
8. InterActiveCorp             35,825                    0:22:28  
9. RealNetworks                34,032                    0:36:07 
10. Walt Disney                31,086                    0:43:14  
     Internet Group              
----------------------------------------------------------------------------
出典:Nielsen//NetRatings社
■ 表4 2005年2月,Webサイト別アクセス状況トップ10(家庭および職場ユーザー)

----------------------------------------------------------------------------
Webサイト          ユニーク・ユーザー数      1ユーザー当たりの滞在時間
----------------------------------------------------------------------------
1. Yahoo!                   93,322                    2:48:47
2. Microsoft                89,276                    0:42:20
3. MSN                      88,920                    1:36:45
4. AOL                      70,310                    6:18:34
5. Google                   69,117                    0:35:00
6. eBay                     47,585                    2:09:17
7. Real                     33,399                    0:34:54
8. MapQuest                 32,790                    0:11:58
9. Amazon                   32,025                    0:19:47
10. Weather Channel         25,653                    0:17:07
----------------------------------------------------------------------------
出典:Nielsen//NetRatings社

◎関連記事
「米国人の4分の3がインターネットにアクセス,利用時間は週平均12.5時間」,米調査
「米国成人の69%がインターネットを利用,『製品/サービスの情報収集』が増加」,米調査
「米国インターネット・ユーザーが1億5000万人を突破」,米企業の調査
「インターネットへの依存度は高まるが,信頼性は不十分」,管理職の意識調査
「欧州のブロードバンド・ユーザー,半数以上が1日あたり3時間以上ネットを利用」,米Yankeeの調査
米国人の47%は「ネットでのニュース視聴が過去1年間で大幅に増加」
「オンライン・マーケティングの影響力が増大,テレビは低下」,米DoubleClick
ブロードバンド利用世帯が5割に迫る,インターネット白書2004より

[発表資料へ]