PR

 米Motorolaは,MP3プレーヤ機能を備えた携帯電話機の新機種「E680i」,「E725」,「E685」を米国時間3月24日に発表した。

 アジア太平洋地域で4月に提供が開始されているE680iは,オプションのメモリーで2Gバイトを超える容量を備え,音楽の再生,転送,保存,カタログ機能を提供する。同モデルは,Bluetooth技術によりワイヤレスでヘッドフォンの使用が可能。プラグ&プレイ機能を備えているため,デスクトップと同期化して音楽を容易に転送できる。

 音楽フォーマットは,MP3,WMA,RealAudio/Video,MIDI,WAV,AACなどに対応。プラグ&プレイでパソコンと同期化して音楽を転送できる。FMラジオの受信,ビデオ録画/再生機能,手描き認識,電子メールといった機能も搭載している。

 E725は,EV-DO(Evolution Data Optimized)ネットワークに対応しているため,音楽,ビデオ・コンテンツを無線で高速ダウンロードできる。3Dステレオ・サラウンド・サウンド,5-Bandグラフィック・イコライザ,リズムと同期して点滅するライトといった音楽機能を充実させている。同モデルもオプションのメモリーで最大2Gバイトの記憶容量を持たせることができる。米国で同年後期に提供が予定されている。

 E685は,カラー・ディスプレイを備えた薄型モデル。MP3プレーヤ,ステレオ・ヘッドセット・ジャック,VGAカメラを搭載し,CDMA 1xに対応。中国で同年前半に提供開始される予定。

 同日,同社とMTV International社は,若者層を狙った携帯電話機を共同で開発する計画を明らかにした。SMS(Short Messaging Service)のテンプレート,壁紙,スクリーン・セーバー,電話帳ID,ゲーム,着信音を特別にデザインして携帯電話機としてリリースする。同モデルは,欧州,中東,中南米,アジア太平洋地域で提供が予定されている。

◎関連記事
米MotorolaとルクセンブルクSkype,VoIP製品の開発/マーケティングで提携
米Motorola,米市政機関向けに2.4GHzと4.9GHz対応の無線ブロードバンド・ソリューションを提供
米Motorolaが2004年Q4と通期決算を発表,いずれも増収増益
米Motorolaがサングラス・メーカーと提携、Bluetooth対応ウエアラブル機器開発へ

発表資料へ