PR

 全米に1200のラジオ局を所有するClear Channel Communications社のClear Channel Radioは,およそ200局のローカル・ラジオ局のWebサイトにおいてオリジナルのビデオを提供する計画を発表した。同社が米国時間3月28日に明らかにした。

 新しいビデオ・プログラム「Stripped」は,毎週異なるアーティストによるスタジオ・セッションを4台のカメラで撮影し,CD品質のサウンドとテレビ品質のビデオで提供するもの。ユーザーは,撮影されたアーティストのパフォーマンスをオンデマンドでClear Channel RadioのWebサイトから視聴できる。

 Strippedプログラムは,すでにラジオ放送をインターネットでオンエアをしているラジオ局で提供される。同社は,5月1日までにWeb上から番組提供するラジオ局の数をおよそ100局増やす予定だという。

 米メディアの報道(CNET News.com)によると,同社はラジオで生放送されるモーニング・ショウをポータブル・デバイス向けにダウンロード提供する計画も用意している。

 comScore Media Metrixの調査によれば,2月におけるClear Channel Radio社のWebサイトの訪問者数は750万人を超えている。

◎関連記事
「米消費者のメディア利用手段に変化,オンデマンド化が進む」,米調査
米RealNetworksの有料ネット・ラジオを米Comcastの高速接続サービスで提供へ
米AOLと米D-Link,「Radio@AOL」にアクセス可能な無線メディア・プレーヤを発売

発表資料へ