PR

 米Googleは,Web解析ソフト・ベンダーの米Urchin Softwareを買収することを米国時間3月28日に発表した。取引は4月末までに完了する見込み。買収金額などの詳細は明らかにしていない。

 Urchin社は,Webサイト所有者やマーケタ向けのWeb解析ツール「Urchin」を開発している。同ツールは,ユーザー体験の分析,コンテンツの最適化,およびマーケティング・パフォーマンスの追跡が可能。 Urchinは,ソフトウエア単体としてだけでなく,ホスト・サービスとして,あるいはWebホスティング・プロバイダを通じて利用できる。

 Google社は今後,広告のROI(投資回収率)の増加や,Webサイトの効果向上を目的として,同ツールを提供していく予定。

 「我々は,Webサイト所有者やマーケタが,ユーザー体験を最適化し,広告支出から高いROIを得るために必要な情報を提供したいと考えている。Urchin社の技術は,Google社の広告およびパブリッシング製品スイートに新たな価値をもたらす」(Google社プロダクト・マネジメント部門バイス・プレジデントのJonathan Rosenberg氏)

◎関連記事
米Google,ツール/API/オープンソース情報サイト「Google Code」を開設
GoogleがWindows NTのアーキテクトを引き抜く
米Googleがデスクトップ検索アプリの正式版を公開,PDF/音楽ファイル/削除済み文書も対象に
米Googleがブログ・サービス「Blogger」の新版を発表,電子メール投稿機能などを追加
「検索エンジンの人気トップは依然Google,ただしYahoo!とMSNも善戦」,米調査
米Yahoo!,検索サービスのAPIを開発者に公開するリソース・ポータルを公開
打倒米Googleなるか? 米Yahoo!が新検索ツール「Y!Q」ベータ版提供
「Googleユーザーの6割近くがYahoo!やMSNの検索エンジンを併用」,米調査

[発表資料へ]