PR

 米Xamlonは,.NET用プログラミング言語でFlashコンテンツ開発を可能とするソフトウエア「Xamlon Pro, Flash Edition」のプレビュー版を4月6日に公開する。Xamlon社が米国時間3月31日に明らかにしたもの。同ソフトウエアは,同社のWebサイトでダウンロード提供する。

 同ソフトウエアを使用すると,C#やVisual Basic.NETなどの.NET用プログラミング言語でFlashアプリケーションを作れる。開発プラットフォームとして,Microsoft社のVisual Studio.NETなども使える。ユーザー・インタフェースの作成は,Microsoft社のXMLベースのマークアップ言語であるXAMLが利用できる。

 「Xamlon Pro, Flash Editionは,これまでのけ者にされていた大きな(.NET)開発コミュニティにFlash開発の道を開く。1種類しかないスクリプト・ベースのプログラミング言語や(米Macromediaの)専用開発環境に縛られることなく,汎用性の高い.NET用言語でFlashコンテンツを作ることができ,ユーザー・インタフェースのデザインをXAMLで行える」(Xamlon社創設者でCEOのPaul Colton氏)

 最終版のバージョン「1.0」は5月3日に利用可能とする。価格は開発者1人当たり499ドル。同社のWebサイトで販売する。

◎関連記事
「2005年のITトレンド,RSSの普及や無線ブロードバンドの進展など」,米調査
米Macromedia,Webアプリ構築ツールの新版「Flex 1.5」を発表
米Macromedia,「Flash Player 7」のSolaris版をリリース
米Macromedia,新しい統合開発環境「Macromedia Flex Builder」の提供を開始
米Macromedia,米Sunと協力し「Flash Player 7」のLinux版をリリース
米DoubleClickと米Macromedia,共同のマルチメディア広告配信ソリューションを発表
米MicrosoftのMSN,米DoubleClickのマルチメディア広告配信ソリューションを採用
「2003年Q4のオンライン広告市場,クリック・スルー率は減少傾向だがリッチ・メディア広告は好調」,米調査

[発表資料へ]