PR

 米IBMは米国時間4月1日に,日産自動車の取締役共同会長であり社長兼CEOのCarlos Ghosn氏がIBM社取締役会を同日付で退任したことを発表した。

 Ghosn氏がIBM社取締役会に加わったのは2004年3月。同氏は今年5月にフランスRenaultの社長兼CEOに就任する予定で,今回の取締役辞任はこれを考慮した上で決定したと,IBM社に伝えたという。

◎関連記事
対米外国投資委員会,中国Lenovoに対する米IBMのPC事業売却を承認
【IBM-聯想提携】「国内市場への影響はない」と日本IBM
米IBM、中国・聯想集団へのパソコン事業売却を正式発表
米IBMのパソコン事業,3年間以上利益なし
「米Dellが米国でもっとも賞賛される企業の1位に」,米FORTUNE誌
米Intel,Craig Barrett氏の後任CEOにPaul Otellini氏を選出
“異色”の5代目CEOは米Intelをどう変えるか
米HP,新CEO兼社長に米NCR CEOのMark Hurd氏を任命

[発表資料へ]