PR

 米Googleは,株式情報サービスを強化し,リアルタイムの株価情報提供を開始した。同社ビジネス製品担当マネージャのKatie Jacobs Stanton氏が米国時間3月29日に同社のブログで明らかにしたもの。

 ティッカー・シンボルを入力して検索を実行すると,最新の取引,Electronic Communication Network(ECN)によるリアルタイムの株価,1日の株価の値動きを示すチャート,出来高や時価総額などを取得できる。

 これらの情報は,ショート・メッセージング・サービス(SMS)を使ったモバイル向けサービス「Google SMS」でも入手可能。ティッカー・シンボルを46645(GOOGL)宛てに送信すればよい。

 ちなみに同社の検索サイトでは,米Yahoo!の金融情報サイト「Yahoo! Finance」や米Motley Foolの個人向け金融サイトへのリンクを提供している。

 またGoogle社製品開発部門のRussell Shoji氏が3月31日に同ブログに投稿した記事によると,同社はタクシーやシャトルバスの現在地を確認できる「Google Ride Finder」のベータ版を,テスト・サイト「Google Labs」で開始した。「Chicago, IL(イリノイ州シカゴ)」などのように指定地域を入力して検索すると,運行中のタクシー,リムジン,シャトルバスなどの現在値と,交通機関を運営する会社の連絡先が表示される。Internet Explorer(IE)5.5以降(Windows版),Firefox 0.8以降(Windows,Mac,Linux版),Netscape 7.1以降(Windows,Mac,Linux版),Mozilla 1.4以降(Windows,Mac,Linux版)で利用可能。

◎関連記事
米Google,検索結果へのアクセスを高速化する「Firefox」「Mozilla」専用機能を実装
Googleに学ぶ,成功するR&D――Geeksは眠れない
米Google,Web解析ソフト・ベンダーの米Urchinを買収
米Google,新たな地域検索サービス「Google Maps」のベータ版開設
米A9.com,地域の通りを「バーチャルで歩き回れる」新サービスを発表
米Yahoo!が米国の証券取引所と提携,金融データ配信サービスを開始
「検索エンジンの人気トップは依然Google,ただしYahoo!とMSNも善戦」,米調査
「Webサイトの顧客満足度,GoogleやYahoo!が高得点」,米調査

[ブログの記事(1)]
[ブログの記事(2)]