PR

 米Googleは地域検索サービス「Google Maps」(ベータ版)と「Google Local」(ベータ版)で衛星写真を表示する。同社Keyhole事業ジェネラル・マネージャのJohn Hanke氏が米国時間4月4日に,同社のブログで明らかにしたもの。

 衛星写真表示では,Google社が昨年10月に買収したデジタル・マッピング会社,米Keyholeの技術を組み込む。

 Google MapsとGoogle Localでは,目的の地域を検索すると,地図データが表示される。「Satellite」のリンクをクリックすると,その地域の衛星写真を見ることができる。地図データを表示しているときと同様に,拡大/縮小したり,ドラッグ操作で移動したり,ウインドウに合わせてサイズを自由に変えたりすることができる。

 Google社は,他のサービスについても新たな取り組みをしているようである。米メディアに掲載の記事によると,同社はテレビ番組を検索できる「Google Video」で,一般消費者のビデオ・クリップにも対象を広げる計画である。同社共同設立者のLarry Page氏は全米CATV協会(NCTA)の展示会で,「数日以内に,一般からのビデオ提出の受け付けを開始する」と述べた。

 また同メディアの別の(記事)では,インターネット・メール・サービス「Gmail」でフィッシング対策ソフトウエアのテストを行っていると報じている。Gmailユーザーがフィッシングの疑いがあるメッセージを開こうとすると,大きな赤いダイアログ・ボックスが表れ,「Warning: This message may not be from whom it claims to be. Beware of following any links in it or of providing the sender with any personal information(警告:このメッセージの送信者は身元を偽っている可能性があります。メッセージに含まれているリンクへのアクセスや,送信者への個人情報提供については,十分に注意してください)」と警戒を呼びかけるという。

◎関連記事
米Google,地域の情報を検索できる新サービス「Google Local」を開始
米Google,新たな地域検索サービス「Google Maps」のベータ版開設
米Google,デジタル・マッピング会社の米Keyholeを買収
米A9.com,地域の通りを「バーチャルで歩き回れる」新サービスを発表
米Yahoo!,地域情報検索サイト「Yahoo! Local」を正式にスタート
米Google,テレビ番組を検索できる「Google Video」サービスを発表
米Googleが「Gmail」の容量を2Gバイトに倍増,リッチ・テキストにも対応
「検索エンジンの人気トップは依然Google,ただしYahoo!とMSNも善戦」,米調査

[ブログの記事]