PR

 米Computer Associates International(CA)は米国時間4月5日,組織再編成について明らかにした。「事業および顧客ニーズに対する責任所在を一段と明らかにし,変化の激しい管理ソフトウエア市場に機敏に応えるのがねらい」(同社)

 同社は今後,Enterprise Systems Management,Security Management,Storage Management,Business Service Optimization(BSO),CA Products Groupの5部門体制をとる。米メディアの報道(internetnews.com)によると,既存部門はSecurity ManagementおよびStorage Management。

 「システム管理とセキュリティ管理は,我々の最大の強みであり,この強みを生かして,企業向け管理市場でのリーダーシップを確立していく」(CA社社長兼CEOのJohn Swainson氏)

 今後,各部門のジェネラル・マネージャは,管理や財務実績に関するすべての面で責任を負うことになる。具体的には,損益,製品開発/刷新,製品マーケティング,人事,戦略計画の策定と実施,顧客満足などが含まれる。同社は,2006会計年度第1四半期から,新たな部門編成での財務報告を提供する予定。

 各部門の主な内容は以下の通り。

■Enterprise Systems Management
米Novellの元CTOで,4月8日からCA社に加わるAlan F. Nugent氏が率いる。メインフレームおよび分散環境向けのシステム/データベース管理ソリューションに注力する。「Unicenter」製品の大半が含まれる。

■Security Management
元eTrust製品管理およびマーケティング担当シニア・バイス・プレジデントのToby Weiss氏が,シニア・バイス・プレジデント兼ジェネラル・マネージャに就任する。

■Storage Management
Chris Broderick氏が,引き続きシニア・バイス・プレジデント兼ジェネラル・マネージャを務める。

■Business Service Optimization(BSO)
元Unicenter製品開発責任者のJacob Lamm氏がシニア・バイス・プレジデント兼ジェネラル・マネージャに就任する。ライフサイクル/システム管理技術を利用したビジネス・サービスの新たな事業機会を探る。

■CA Products Group
開発担当役員のMark Combs氏がシニア・バイス・プレジデント兼ジェネラル・マネージャに就任する。

◎関連記事
米CA,Unicenter事業部門のSVPに元米NovellのCTOを任命
米CA,次期CEOに元米IBMソフトウエア部門幹部のJohn Swainson氏を任命
米CA,元会長兼CEOのSanjay Kumar氏が退職へ
米CA, Kenneth D. Cron氏の暫定CEO任命と決算修正を報告
米CA,元幹部3人が過去の不正会計で有罪を認める
米CA,元米HP幹部役員のClarke氏をCFOに任命
米CA,アンチスパイウエア・ベンダーの米PestPatrolを買収
米CAが人員削減,ほぼすべての部門を対象に従業員800人を解雇へ

[発表資料へ]