PR

 米MCIは米国時間4月6日に,同社役員会が米Qwest Communicationsの買収提案を拒否したことを明らかにした。買収金額や合併に関する条件,市場リスク,顧客の反応などを慎重に検討した結果,「米Verizon Communicationsの提案より優れているとは思えない」(MCI社)。

 MCI社によると,同社役員会がQwest社に金額や一部合併条件の改善を求めたが,Qwest社はMCI社のほぼすべての要求を即刻却下し,「現提案が最良の提案だ」と主張したという。MCI社役員会はその他の不安要素として,MCI社顧客のQwest社に対する否定的感情や,Qwest社が査定したシナジー効果の不確実性などを挙げた。

 「不確実なQwest社の提案のために,Verizon社の確実な提案との合意を犠牲にするつもりはない」(MCI社)

  MCI社とVerizon社は2月14日に,Verizon社が取引総額約67億ドルでMCI社を買収することで,いったん合意に達したが,Verizon社とともに買収の名乗りを挙げていたQwest社がおよそ80億ドルの修正案を2月24日に提示。MCI社はVerizon社の承諾を得て,3月17日を期限とするQwest社との交渉を行い,その際,Qwest社は再度買収額を引き上げ,84億5000万ドルの提案を出した(関連記事)。MCI社は再びVerizon社の承諾を得て,Qwest社との交渉を3月28日まで継続したが,Verizon社の修正提案を選んだ。

 これに対し,Qwest社は3月31日に,1株あたり27.50ドル(配当金を含めると合計27.90ドル)の修正案を提示し,「回答を4月5日まで待つ」と述べていた。

 MCI社が受け入れたVerizon社の最終提示額は,MCI社普通株1株あたり23.10ドル。MCI社の株主は,普通株1株につき現金8.35ドルとベライゾン社0.4062株(14.75ドルに相当)を受け取る。1株あたり0.40ドルの配当を加えると,合計23.50ドルとなる。配当金を含む現金8.75ドルのうち,最大5.60ドルが買収承認時に支払われる予定。買収総額はおよそ76億ドル。

◎関連記事
米MCI,米Qwestが提示した1株あたり27.50ドルの最新買収案を検討
米MCI,買収総額約76億ドルで米Verizonの修正提案を受け入れ
米MCIが米Qwestとの交渉を3月28日まで継続,米Verizonが承認
米MCI,米Qwestの最新買収案に「3月28日までに返答する」
「修正買収案を検討する」,米MCI取締役会長が米Qwest会長兼CEO宛て書簡を公開
「米Verizonと米MCIの合併企業は米AT&Tの強力なライバルになるだろう」,米Verizon
米Verizon,約53億ドルで米MCIを買収へ
米Verizon,米国内のブロードバンド・ネットワークの配備を完了

[発表資料へ]