PR

 米Yahoo!は,誰でも自由に編集に参加できるオンライン百科事典「Wikipedia」を運営する非営利団体Wikimedia Foundationに対し,Wikipediaホスティング用サーバーを提供する。Yahoo!社とWikimedia Foundationが米国時間4月7日に明らかにしたもの。Yahoo!社は,あるアジア事業所のサーバー複数台を確保し,同サービスの運営に協力する。

 サーバー供与は寄付の一環であるという。「Wikipediaのコンテンツ所有や,Wikipediaへの広告掲載を意図したものではない」(Yahoo!社,Wikimedia Foundation)としている。

 またYahoo!社は,検索サービス「Yahoo! Search」の検索結果に,関連するWikipediaの記事へのリンクを設ける機能も提供する。まず米国向けサイトで運用を開始し,数週間かけて欧州/アジア/中南米向けサイトにも提供していく。

◎関連記事
米Yahoo!,Firefox向け「Yahoo! Toolbar」がMac/Linuxに対応
10周年を迎えた米Yahoo!が次の10年に目指すもの
打倒米Googleなるか? 米Yahoo!が新検索ツール「Y!Q」ベータ版提供
「検索エンジンの人気トップは依然Google,ただしYahoo!とMSNも善戦」,米調査
2004年のIT業界を振り返る――PtoP,OSS,検索戦争,和解,買収そしてセキュリティ
誰でも自由にニュースを投稿できる,Wikimediaの新たな試み
【特選フリーソフト】Webコミュニケーション・ツール PukiWiki(上)
「競争が激化する検索市場,米MSと米Yahoo!の攻勢で米Googleの将来にかげり」,米Forresterの調査

[発表資料(Wikimedia Foundation)]
[発表資料(Wikimedia Foundation,Yahoo!社)]