PR

 米MCIの取締役会は4月11日,MCI社を買収する米Verizon Communicationsが,メキシコ通信業界の有力者Carlos Slim Helu氏からMCI社の株式約4340万株を買い取ることに関して声明を発表した。「Verizon社と,Slim氏に関連した8社が行う株式売買は,あくまで二者間における取引だ。しかし,株主のために最大の利益を確保したいという我々の姿勢は変わらない」(MCI社取締役会)

 また,同取締役会は次のようにつけ加えた。「当社の投資家権利契約では,最大株主の保有株式を15%未満としているが,Verizon社による買収など,当社株主にとって最善と思われるケース以外,例外を設ける意向はない」

 Verizon社はHelu氏に,MCIの株式1株につき25.72ドルを現金で支払う。一方,MCI社の取締役会を通じて他の株主に提示された額は1株につき23.50ドル。また,実際に支払いが行われるのは,規制当局の承認などを経て,正式に買収が完了した後になる。このため他の株主からは,MCI社の取締役会に対して抗議の声があがっていると,米メディアの記事(InternetNews)では報じている。

◎関連記事
米Verizon,メキシコ通信業界の有力者から米MCIの株式を高額購入
米Verizon,約53億ドルで米MCIを買収へ
米MCIが米Qwestの提案を拒否,「米Verizonの確実な提案を選ぶ」
米MCI,米Qwestが提示した1株あたり27.50ドルの最新買収案を検討
米MCI,買収総額約76億ドルで米Verizonの修正提案を受け入れ
米MCIが米Qwestとの交渉を3月28日まで継続,米Verizonが承認
「修正買収案を検討する」,米MCI取締役会長が米Qwest会長兼CEO宛て書簡を公開
「米Verizonと米MCIの合併企業は米AT&Tの強力なライバルになるだろう」,米Verizon

[発表資料へ]