PR

 米Yahoo!は,同社の地域検索サービス「Yahoo! Local」で小企業向けに無償Webサイト・ホスティングを提供することを,米国時間4月13日に明らかにした。開設したWebサイトは,自動的にYahoo! Localに組み込まれる。「小企業は,簡単にオンラインのプレゼンスを構築し,地域情報を検索する多数のインターネット・ユーザーとつながる機会を得ることができる」(同社)

 調査会社の米Kelsey Groupによると,米国小企業2000万社余りのうち半数以上が自社のWebサイトを持っていない。「当社の新サービスにより,こうした小企業は,シンプルなインタフェースとテンプレートを使って,わずかな時間でWebサイトを立ち上げられる」(Yahoo!社)

 Yahoo! Localでは事業者向けの登録サービス「Free Basic Listings」(無償)および「Enhanced Listings」(有償)を提供しており,今回の無償ホスティングは,これらのサービスを補完するもの。

 無償Webサイト・ホスティングはベータ・サービス として提供している。

 ちなみに米メディアの報道(CNET News.com)で,米Jupiter Researchのアナリスト,Gary Stein氏は,「事業経営者がYahoo!社のWebサイト・ホスティングを採用するようになれば,同時にYahoo! Localを拡充し,検索広告サービスの促進にもつながる」と述べている。

◎関連記事
米Yahoo!,地域情報検索サイト「Yahoo! Local」を正式にスタート
Yahoo!,旅行検索サイトでホテル検索のベータ版を開始
米Google,携帯電話向けの地域/道路情報サービスを発表
米Google,地域検索サービスで衛星写真表示を開始
米Google,新たな地域検索サービス「Google Maps」のベータ版開設
米Googleが株式情報拡充,シャトルバス検索のベータ版も開始
米A9.com,地域の通りを「バーチャルで歩き回れる」新サービスを発表
「検索エンジンの人気トップは依然Google,ただしYahoo!とMSNも善戦」,米調査

[発表資料へ]