PR

 ルクセンブルグのSkype Technologiesは現地時間4月15日に,一部でベータ・テストを行っていた「SkypeIn」と「Skype Voicemail」の公開ベータ・サービス開始を発表した。SkypeInはIP電話で固定電話や携帯電話からの着信を可能にする。Skype Voicemailは音声メッセージを記録できるボイスメール・サービス。

 両サービスは,ともに有料(プリペイド方式)で提供する。「Skype for Linux」「同Mac OS X」「同Pocket PC」「同Windows」の最新ソフトウエアで利用できる。

 同社は無償のパソコン間IP電話サービス「Skype」をはじめ,IP電話から固定電話や携帯電話に発信できる有料サービス「SkypeOut」を展開しており,SkypeInとSkype Voicemailは同社の既存サービスを拡充するもの。「インターネット接続環境にない友人や家族,仲間が,安くて便利な手段で,世界のSkypeユーザーに連絡を取れるようにする。旅行に出たSkypeユーザーも,ローミング代を節約できる」(Skype Technologies社)

 SkypeInは,デンマーク,フィンランド,フランス,香港,スウェーデン,ノルウェー,英国,米国から国番号とエリア・コードを選択して,最大3件の電話番号を取得可能。利用料は,3カ月で10ユーロ(約13ドル),1年間で30ユーロ(約39ドル)。

 Skype Voicemailは,最大10分間のボイスメール・メッセージを受信できる。自身の応答音声やメッセージを記録して再生できるほか,受信したメッセージを別の電話番号に転送することが可能。利用料は,3カ月で5ユーロ(約7ドル),1年間で15ユーロ(約19ドル)。

 また同社は,Skypeソフトウエアのダウンロード件数が同日1億件に達したと発表した。

◎関連記事
人気沸騰のインターネット電話「Skype」,日本で使うメリットはあるか?
Skype(スカイプ)――世界が注目するIP電話ソフトの革命児
IP電話ソフト「Skype」,Mac OS X/Linux対応正式版のリリースを開始
Skype,Wi-Fi経由のVoIP提供で英国プロバイダと提携
米MotorolaとルクセンブルクSkype,VoIP製品の開発/マーケティングで提携
IP電話ユーザー数:米Voicegloは180万人超,ルクセンブルグSkypeは1290万人超
米VonageのVoIPサービスが50万回線を突破,「毎週1万5000回線のペースで増加中」
「消費者の71%がVoIPへの移行検討に前向き」,米調査

[発表資料へ]