PR

 スウェーデンのMySQLと仏Business Objectsは,両社の事業と技術に関して提携を結んだことを米国時間4月18日に発表した。提携を通じ,Business Objects社は,LinuxとUNIXプラットフォーム向けにMySQLデータベース技術を同社のビジネス・インテリジェンス(BI)プラットフォーム「BusinessObjects XI」に組み込む。

 また,Business Objects社のレポーティング・ソリューション「Crystal Reports」とデータ統合プラットフォーム「BusinessObjects Data Integrator」の対応データベースのリストにMySQLが追加される。

 提携の一環として,両社はMySQLとBusiness Objects製品のシームレスなインタフェースの作成で協調する。その他にも,両社はそれぞれのアライアンスとパートナ・プログラムに参加する。

 MySQL社CEOのMarten Mickos氏は,「企業顧客から,オープンソースのデータベース・アプリケーション向けに包括的なビジネス・インテリジェンスとレポーティング・ソリューションの提供を求められていた。BusinessObjects XIがMySQLに対応するようになったため,ユーザーは同BIプラットフォームを使いながらMySQLデータベースのパフォーマンスとコストの利点を活かすことができる」とコメントしている。

◎関連記事
「今後3年間でBIは爆発的に普及する」、米マイクロストラテジー幹部が断言
BIソフトのSASが「複数の経営管理手法を統合する」ソフト群を発表
仏Business Objects,BIソフトの新版「BusinessObjects XI」のリリースを開始
「2008年には,現在の約3倍のBI担当者が必要」,米Gartnerの調査

発表資料へ