PR

 米Yahoo!は,2005年第1四半期の決算を米国時間4月19日に発表した。売上高は11億7400万ドルで,前年同期の7億5800万ドルと比べ55%の増収となった。純利益は,2億500万ドル(希薄化後の1株当たり利益は14セント)で,前年同期の1億100万ドル(同7セント)から倍増した。

 提携パートナーに支払う手数料(TAC)を除いた場合,売上高は8億2100万ドルとなる。同条件の前年同期における売上高の5億5000万ドルから49%増加した。

 当期の粗利益は7億2000万ドル(前年同期は4億7600万ドル),営業利益は2億4700万ドル(同1億3200万ドル)。また,減価償却前の営業利益は3億4500万ドル(同2億1100万ドル)となり,いずれも大きく成長した。営業のキャッシュフローは3億8600万ドルで前年同期から63%増加している。

 事業別にみると,マーケティング・サービスの売上高は10億2500万ドルで,前年同期の6億6500万ドルから54%増収となった。会費による売上高は1億4900万ドル。有料サービスの利用者が増えたことで,前年同期の9300万ドルから61%成長した。

 米国における売上高は8億1900万ドルで,前年同期の5億9900万ドルから37%増加した。減価償却前の営業利益は2億7000万ドルで前年同期の1億9100万ドルから41%増加した。米国以外での売上高は3億5500万ドルとなり,124%の大幅な伸びを示している。

 Yahoo!社CEOのTerry Semel氏は,「Yahoo!は,8期連続の売上高記録の更新で2005年の良いスタートを切ることができた。当社のビジネス・モデルの強さがさらに裏付けられた」とコメントしている。

◎関連記事
米Yahoo!,「Yahoo! Local」で小企業向け無償Webサイト・ホスティングを提供
米Yahoo!が「Wikipedia」運営用サーバーを寄付,検索結果とコンテンツのリンク機能も導入
米Yahoo!,旅行検索サイトでホテル検索のベータ版を開始
打倒米Googleなるか? 米Yahoo!が新検索ツール「Y!Q」ベータ版提供
米Yahoo!の2004年Q1決算,売上高は前年同期比168%増

発表資料へ(PDF形式)